各種問い合わせ閉じる

乗船者インタビュー

長寿祝いをかねて、北欧航路、南米航路で二度乗船しました。

鈴木芳雄さん 鈴木征子さん(神奈川県 / 84歳・77歳 無職・主婦)

お祝いをかねて乗船しました

もともとクルーズ船が大好きでしたが、初めてのクルーズはそれぞれが喜寿と古希の年齢だったこともあり、お祝いもかねて乗船を決めました。二度目は妻が喜寿を迎えるタイミングと、南極航路というのが乗船した大きな理由です。あとは以前、ウルグアイで日本語学校の校長を務めていたことがあり、今回会えるかも知れない、そんな期待もありました。

違った角度で日本を知ることができました

船内では、水先案内人の方の講座を聞いて勉強したり、ピースボートならではのウクレレ、詩吟、太鼓などの自主企画にも参加して、仲間もでき、とても楽しかったです。寄港地では、日本車をいろんな国で見かけました。また違った角度から日本のことを知ることができて、非常に興味深い体験をすることができました。

乗船して本当によかったです

エンジンの音を聞きながら、毎日ゆっくりと過ごしていました。世界の状況は日々変化していて、その変化を自分の目で見ることが出来る。これは、本当にすばらしいことだと思っています。船内でも、寄港地でも、たくさんの世界体験をすることができました。最後まで楽しく過ごすことができ、乗船して本当によかったと思っています。

TOP