PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

寄港地のご案内 矢印アイコン01第103回クルーズ cruise 見出し 青ボーダー(大)

オーストラリア&ニュージーランド――ピースボートで行くオセアニア 2019年12月出発・57日間 オセアニア一周クルーズ

2019年12月、出航の第103回クルーズの行き先はオセアニア。
オーストラリア5寄港地、ニュージーランドから2寄港地を訪れる57日間のミドルクルーズです。オセアニアを一周し、南太平洋の島々へ。本船でゆくミルフォード・サウンド、オーストラリアの大地のシンボル、ウルル(エアーズロック)も見逃せません。冬の日本を抜け出して、夏の南半球をゆく航路です。
  • 厦門~バリ島
  • パース~シドニー
  • ミルフォード・サウンド遊覧~オークランド
  • ヌーメア~ラバウル

厦門~バリ島 白いライン入りの見出し

艶やかな文化が息づくアジアン・リゾート

厦門~バリ島

  1. 厦門(中国)
  2. セブ島(フィリピン)
  3. バリ島(インドネシア)
  • 厦門(中国)

    厦門(中国)

    歴史上、多くの華人が世界へ旅立った「華僑のふるさと」として、そして今現在も経済特区として、中国の発展を支えています。異国情緒あふれる洋館や教会が残るコロンス島訪問も楽しみです。

  • セブ島(フィリピン)

    セブ島(フィリピン)

    煌めくビーチが待つ人気の観光地。コバルトブルーの海に囲まれた熱帯の楽園で、ゆるやかな時の流れをお楽しみください。

  • バリ島(インドネシア)

    バリ島(インドネシア)

    言わずと知れた世界有数のリゾート地で、時に「神々が宿る島」とも称されます。豊かな自然と伝統文化にふれ、あたたかな笑顔の人びとに出会う、心癒されるひとときとなるでしょう。

ページ上部へ戻る

パース~シドニー 白いライン入りの見出し

エレガントな街並みと、悠久の大自然

パース~シドニー

  1. パース[フリーマントル](オーストラリア)
  2. アデレード(オーストラリア)
  3. メルボルン(オーストラリア)
  4. タスマニア島(オーストラリア)
  5. シドニー(オーストラリア)
  • パース[フリーマントル](オーストラリア)

    パース[フリーマントル](オーストラリア)

    奇岩群ピナクルズは、長い年月をかけ地球が作り上げた自然の彫刻は別名「荒野の墓標」とも呼ばれます。その名の通り、別世界へ足を踏み入れたような不思議な景色に圧倒されることでしょう。

  • アデレード(オーストラリア)

    アデレード(オーストラリア)

    開拓時代の面影を残す港町で、緑豊かな街並みや、白砂のビーチ散策をお楽しみください。またここはオーストラリアワインの名産地。地元産の新鮮食材と美味しいワインをいただく「食」の楽しみも見逃せません。

  • メルボルン(オーストラリア)

    メルボルン(オーストラリア)

    歴史ある街並みと、先進アートが混在するエレガントな景観に注目が集まる港町。200km以上に渡って「世界一美しい海岸道路」が続くグレート・オーシャン・ロードの訪問も楽しみです。

  • タスマニア島(オーストラリア)

    タスマニア島(オーストラリア)

    オーストラリア本土からさらに南に位置するハート型の島。深い緑が滴る谷間と点在する静かな集落、美しい稜線が続く山並みや輝く海岸線――この土地だけの豊かな景観をお楽しみください。

  • シドニー(オーストラリア)

    シドニー(オーストラリア)

    ユネスコ世界遺産にも登録されたオペラハウスが迎える、オーストラリア随一の港町。モダン建築と、緑あふれる街並みが調和した、柔らかな景色が広がります。

ページ上部へ戻る

ミルフォード・サウンド遊覧~オークランド 白いライン入りの見出し

深い緑が彩る、フィヨルドと洗練都市

ミルフォード・サウンド遊覧~オークランド

  1. ミルフォード・サウンド遊覧
  2. クライストチャーチ[リトルトン](ニュージーランド)
  3. オークランド(ニュージーランド)
  • ミルフォード・サウンド遊覧

    ミルフォード・サウンド遊覧

    世界中の旅行者が憧れる屈指の景勝地。今クルーズでは、ダウトフル・サウンドなど5つのフィヨルドを本船で遊覧します。切り立った山々の狭間をゆくダイナミックな景観は、船旅ならではのとっておきの体験です。

  • クライストチャーチ[リトルトン](ニュージーランド)

    クライストチャーチ[リトルトン](ニュージーランド)

    ニュージーランド南島最大の都市。「イングランド以外で最もイングランドらしい」と言われる洗練された街並みと、郊外に残る豊かな自然が魅力です。

  • オークランド(ニュージーランド)

    オークランド(ニュージーランド)

    ニュージーランドのみならず、ポリネシア地域最大の世界都市。先進の街並みと豊かな自然、そして先住民族マオリはじめポリネシア文化が息づく、この街ならではの多様性をお楽しみください。

ページ上部へ戻る

ヌーメア~ラバウル 白いライン入りの見出し

南太平洋の島々で、ゆるやかな時の流れを愉しむ

ヌーメア~ラバウル

  1. ヌーメア(ニューカレドニア)
  2. ガダルカナル島(ソロモン諸島)
  3. ラバウル(パプアニューギニア)
  • ヌーメア(ニューカレドニア)

    ヌーメア(ニューカレドニア)

    旅行記『天国にいちばん近い島』で知られる土地。世界屈指の美しい珊瑚礁は、ユネスコ世界遺産にも登録されています。寄港するヌーメアのオシャレな街並みも魅力。ショッピングや観光も楽しみです。

  • ガダルカナル島(ソロモン諸島)

    ガダルカナル島(ソロモン諸島)

    日本から約6000km。南太平洋に浮かぶ小さな島は、第二次大戦時には激しい戦場となりました。美しい自然の中に残る戦跡や、平和を願う記念碑をたずね、激戦地ガダルカナルに思いを馳せます。

  • ラバウル(パプアニューギニア)

    ラバウル(パプアニューギニア)

    かつて南方日本軍の最前線基地が置かれ、戦闘機の残骸の残るジャングルには、多様な民族が独自のスタイルで生活しています。たくましく生きるラバウルの人びとが、私たちを待っています。

ページ上部へ戻る

Photo:PEACE BOAT, Stephen Michael Barnett, Forgemind ArchiMedia, Caledonia Tourism Point South, Marianas Visitors Authority, Tourism New Zealand

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |