地球一周の旅を学ぶ人が集うサイト ピースボートステーション

説明会予約フリーコール ピースボートとうきょう 0120-95-3740

観光庁長官登録旅行業第617号株 式会社ジャパングレイス 一般社団法人日本旅行業協会正会員

水先案内人ーもっと楽しく、もっと充実の旅へ

ピースボートの旅をより有意義なものへと導くナビゲーターが「水先案内人」の皆さん。訪れる土地の専門家やジャーナリスト、各界の著名人、エンターテイナーなど、その顔ぶれは実に多彩です。 まなぶ・たのしむ・つくる ――“先生”とはひと味違う水先案内人が、地球一周をより豊かにナビゲートします。

水先案内人から皆さんへビデオメッセージが届きました。

Message ピースボートの船旅によせてー

  • 「船旅の出会い」

    鎌田慧(ルポライター)

    鎌田慧(ルポライター)

    長い航海の末に、船が港にはいろうとするとき、その国に知り合いはだれもいない。しかし、港をでるとき、見送ってくれるひとがいる。手を振る人影がしだいに遠のいたころ、船は決意したかのように舳先を廻らせ、外洋を目指す。後ろ髪を曳かれる想いと未来にむかう希望。船旅がやみつきになるのは、タラップを降りるときの期待感にある。
    講座例:『鎌田慧の ジャーナリスト養成講座』『 語ろう!仕事と人生』『いじめ社会の子どもたち』

  • 「旅には人生を変える不思議な力がある」

    鎌田實(諏訪中央病院名誉院長、作家)

    鎌田實(諏訪中央病院名誉院長、作家)

    ピースボートの旅はおもしろい。みんなが命、環境、平和のことを考えている。寄港地では、たんなる観光ではなく、その土地の人たちと交流をし、地球や世界のあるべき姿について話し合いながら、そこの土地のものを食べさせてもらう。他のツアーでは、絶対に味わうことのできない旅が待っている。世界の多様さを知ることができるピースボートには、温かい血が通っていると思った。
    講座例:『がんばらない』『あきらめないー命を支えるということー』
    公式ウェブサイト 鎌田實 オフィシャルウェブサイト

  • 「船の体験は刺激的で前向きになれる」

    田部井淳子(登山家)

    田部井淳子(登山家)

    ピースボートは若い人とも、年配の人とも仲良くなれる、とても楽しいところです。一人参加でもまったく心配ありません。色んな方の話をきけるのも魅力です。船の体験は刺激的で自分自身が前向きになってゆくのがわかります。たくさんの仲間が出来るのもいいですね。私自身もこの船に乗って、本当に良かったと思っています。

  • 「一生忘れられない想い出ができました」

    湯川れい子(音楽評論家、作詞家)

    湯川れい子(音楽評論家、作詞家)

    大きな荷物を持って動き回ることなく、行きたい所に眠っている間に連れて行ってくれる船旅が、私は大好きです。
    ギリシャでオリンピックが開催された時、エジプトからピースボートに乗船。アテネに寄港した船からオリンピック会場に通って、開会式と柔道の試合を見た日の事は、中でも一生忘れられない良い想い出です。
    講座例:『湯川れい子作詞講座 』『 音楽とリラクゼーション』
    湯川れい子音楽事務所ウェブサイト Office Rainbow 湯川れい子音楽事務所

ページ上部へ戻る

ページ上部へ戻る

地球一周の船旅について知りたい方は! 全国開催60都市以上

| サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |