各種お問い合わせ各種お問い合わせ
石川県能登半島地震 緊急支援募金 ピースボートクルーズ 公式サイトトップへ
お電話でのお問い合わせ
0120-95-3740
0120-95-3740
9:00〜18:00 定休:土日祝

石川県能登半島地震で被害に遭われたすべての皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
一般社団法人ピースボート災害支援センター(PBV)では、2024年1月1日に石川県能登地方で発生した地震で被災をした石川県の七尾市、輪島市、珠洲市にスタッフが入り、緊急支援物資の配布や温かい炊き出しの提供、避難所の支援調整などの支援活動を行っています。

※ピースボート災害支援センターのサイトへ遷移します

物資配布や炊き出しを行っています

1月2日、物資を積み込み石川県へ。七尾市では炊き出しを、珠洲市では発電機や食料、カイロ、水、ガソリンなどの物資配布を実施しました。また、PBVと佐賀県大町町が連携した「FooBourプロジェクト」のトラックも佐賀県から現地入りし、食事の提供などを行いました。徐々に通行できるところは増えていますが道路状況はまだ厳しく、未だ孤立している集落もあり、なかなか支援が届かない地域もあります。

石川県での支援活動(※ピースボート災害支援センターのサイトへ遷移します)

緊急支援募金を開始しました

PBVでは、全国各地で街頭募金を開始しました。今後も被害状況や支援体制、必要としている支援を確認しながら、現地のニーズに合わせて支援活動を実施していきます。ぜひ、皆さまのご支援とご協力をお願いいたします。

緊急支援募金はこちらから(※ピースボート災害支援センターのサイトへ遷移します)

災害支援サポーターを募集しています

全壊家屋も多く避難生活の長期化予想され、今後も継続的な支援が必要です。PBVでは、継続的に支援いただける災害支援サポーター(マンスリーサポーター)を募集しています。

災害支援サポーターについて(※ピースボート災害支援センターのサイトへ遷移します)

石川県能登半島地震 緊急支援募金

※ピースボート災害支援センターのサイトへ遷移します

PBVのあゆみ

ピースボートでは1995年の阪神・淡路大震災以降、国内外での災害救援活動を長く展開してきました。2011年、東日本大震災の甚大な被害を受け、継続的な支援活動を行うために一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)を設立。PBVでは現在、災害ボランティア派遣を中心に国内外の災害支援活動と防災・減災の取り組みを行っています。

PBVのあゆみ(※ピースボート災害支援センターのサイトへ遷移します)

PBVの活動

日本各地の風水害や豪雪災害の被災地へ、ボランティアを派遣して緊急支援活動を行うほか、ウクライナ人道支援やトルコ・シリア大地震の支援活動など、国際ネットワークを活かした海外での災害救援も展開しています。

PBVの活動(※ピースボート災害支援センターのサイトへ遷移します)

人こそが人を支援できるということ

またPBVでは、ピースボートクルーズの洋上や全国各地で災害支援の基礎や実際の現場での実践力を身につけることができる「災害ボランティア・トレーニング」を実施。将来の災害に備えた防災・減災への取り組みも展開しています。

PBVの取り組み(※ピースボート災害支援センターのサイトへ遷移します)

石川県能登半島地震 緊急支援募金

※ピースボート災害支援センターのサイトへ遷移します

待ち望んでくれる人がいる
ピースボートクルーズの寄港地

2011年3月11日に発生をした東日本大震災の後、PBVでは現地へのべ87,000人を超えるボランティアを集め支援活動を行ってきました。 その後、2023年夏にピースボートクルーズが石巻港を寄港した様子をレポートでアップしています。

詳しくはこちら

石川県能登半島地震 緊急支援募金

※ピースボート災害支援センターのサイトへ遷移します

TOP