PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

旅の見どころ 矢印アイコン01第101回クルーズ highlights 見出し 青ボーダー(大)

第101回クルーズ まだ知らない、「ふしぎ」の待つ世界へーー2019年4月出発 五大陸をゆく!!世界一周グランドクルーズ

第101回クルーズはピースボート史上初となる、船上から皆既日食を観測します。自然が織りなす奇跡の天体ショーをお楽しみください。
また、碧く輝く美しい海と珊瑚礁がまつグレート・バリア・リーフを本船で航行。ポートサイドやサントリーニ島、バレッタ、キューバ、イースター島など魅力あふれる全21寄港地を訪れます。2019年4月、まだ知らない"ふしぎ"の待つ世界へ船出します。
  • 香港〜ポートサイド
  • サントリーニ島〜マラガ
  • タンジェ〜クリストバル
  • イースター島〜サイパン

香港〜ポートサイド 白いライン入りの見出し

賑やかなアジアから古代ロマン溢れる中東へ

香港〜ポートサイド

  1. 香港(中国)
  2. シンガポール
  3. コロンボ(スリランカ)
  4. ポートサイド(エジプト)
  • 香港(中国)

    香港(中国)

    高層ビルが建ち並ぶ中心街と寺院、そして屋台街などノスタルジックな街並みが混在する香港は、エネルギッシュに進化し続ける街です。出港時には、美しい100万ドルの夜景も望めます。

  • シンガポール

    シンガポール

    中華系、インド系、アラブ系などさまざまなルーツを持つ人びとが暮らす多民族国家。それぞれの文化に彩られた特徴ある街並みを散策すれば、シンガポールならではの表情が見えてくるでしょう。

  • コロンボ(スリランカ)

    コロンボ(スリランカ)

    「光り輝く島」と呼ばれるスリランカで最大の都市コロンボ。明るい笑顔が印象的な人びととの出会いや、近郊、仏教の聖地として知られる古都・キャンディの訪問も楽しみです。

  • ポートサイド(エジプト)

    ポートサイド(エジプト)

    数千年の歴史を伝えるギザの三大ピラミッドやスフィンクスなど、一生に一度は見てみたいさまざまな遺跡が待ち受けています。 古代ロマンが凝縮された風景をお楽しみください。

ページ上部へ戻る

サントリーニ島〜マラガ 白いライン入りの見出し

煌めく世界遺産をめぐり、歴史を紐解く

サントリーニ島〜マラガ

  1. サントリーニ島(ギリシャ)
  2. ピレウス(ギリシャ)
  3. カタニア(イタリア)
  4. バレッタ(マルタ)
  5. マラガ(スペイン)
  • サントリーニ島(ギリシャ)

    サントリーニ島(ギリシャ)

    紺碧の海と白壁の家々のコントラストが美しい街の風景は忘れられない思い出となるでしょう。また素晴らしい保存状態で知られる、紀元前3000年頃の古代遺跡アクロティリ訪問も楽しみです。

  • ピレウス(ギリシャ)

    ピレウス(ギリシャ)

    数多くのクルーズ客船が停泊する、首都アテネの外港。長い歴史をもつアテネでは、ぜひ世界遺産のシンボル・パルテノン神殿へ。その美しい姿は、ギリシャ文明の栄華や歴史を今に伝えています。

  • カタニア(イタリア)

    カタニア(イタリア)

    ゆったりとした時間が流れるシチリア島の港町。古代地中海の大都市として栄華を極めたシラクーサの遺跡や、映画「グランブルー」のロケ地としても有名なタオルミーナなど、多くの観光地が点在しています。

  • バレッタ(マルタ)

    バレッタ(マルタ)

    地中海に浮かぶ島国マルタの首都。まるで海の上に浮かんでいるかのような城塞都市は、街全体が世界遺産に登録されています。素晴らしい街並みが迎える入港シーンにも注目です。

  • マラガ(スペイン)

    マラガ(スペイン)

    太陽の海岸「コスタ・デル・ソル」の中心地で国際的なリゾート地。古くからの港湾都市でピカソの出身地として知られるここからは、近郊・グラナダのアルハンブラ宮殿を訪れることもできます。

ページ上部へ戻る

タンジェ〜クリストバル 白いライン入りの見出し

訪れる人びとを魅了する、美しく輝く世界へ

タンジェ〜クリストバル

  1. タンジェ(モロッコ)
  2. ポンタデルガーダ(ポルトガル)
  3. ニューヨーク(米国)
  4. ハバナ(キューバ)
  5. カルタヘナ(コロンビア)
  6. クリストバル(パナマ)
  • タンジェ(モロッコ)

    タンジェ(モロッコ)

    モロッコの海の玄関口として、古くから文明の交差点として多くの人で賑わうタンジェはジブラルタル海峡に面した港町。旧市街の庭園を訪れたり、国際都市として栄えるエキゾチックな街並み散策も楽しみです。

  • ポンタデルガーダ(ポルトガル)

    ポンタデルガーダ(ポルトガル)

    ポンタデルガーダが位置するアゾレス諸島サン・ミゲル島は、カルデラの織りなす雄大な自然が美しい火山の島。島内には多くの温泉や間欠泉が見られ、火山の熱を利用してつくる伝統的な地熱料理が名物です。

  • ニューヨーク(米国)

    ニューヨーク(米国)

    世界の文化や経済、流行の中心地として躍動する街。時に「世界で最もエキサイティング」と称されることも頷けます。自由の女神とマンハッタンが迎える、屈指の入港シーンにもご注目ください。

  • ハバナ(キューバ)

    ハバナ(キューバ)

    カリブ海の真珠ともいわれるキューバは、文豪ヘミングウェイも愛した異国情緒あふれる街。世界遺産にも登録された旧市街を散策し、ラム酒を片手にサルサのリズムに身を委ねる、そんな体験もキューバならでは。

  • カルタヘナ(コロンビア)

    カルタヘナ(コロンビア)

    かつて黄金やエメラルドの積出港だったカルタヘナ。海賊から富を守るため築かれた、巨大な要塞の残る街並みは世界遺産にも登録されています。コロニアル様式の建築物や明るい人びととの出会いも魅力です。

  • クリストバル(パナマ)

    クリストバル(パナマ)

    カリブ海と太平洋を繋ぐパナマ運河の、カリブ海側の「入り口」にあたる街。周辺に広がる緑豊かな熱帯雨林を満喫したり、色鮮やかな伝統衣装に身を包む先住民族の人びととの出会いも楽しみです。

ページ上部へ戻る

イースター島〜サイパン 白いライン入りの見出し

青い海と豊かな自然の中を旅する

イースター島〜サイパン

  1. イースター島
  2. パペーテ(タヒチ)
  3. ラウトカ(フィジー)
  4. ブリスベン(オーストラリア)
  5. ケアンズ(オーストラリア)
  6. サイパン(北マリアナ諸島)
  • イースター島

    イースター島

    1000体ものモアイ像が存在するイースター島は、現地の言葉でラパヌイと呼ばれています。ラパヌイ文化を継承する若者たちや子どもたちとの出会い----絶海の孤島でとびきりの思い出をつくりましょう。

  • パペーテ(タヒチ)

    パペーテ(タヒチ)

    美しいビーチが待つ南洋の楽園タヒチ。長く続くフランスの植民地支配のために、先住民マオヒの自立は厳しい状況にあります。輝く海だけでなく、自らの文化を取り戻そうとする人びととの出会いが待っています。

  • ラウトカ(フィジー)

    ラウトカ(フィジー)

    首都スバに次ぐフィジー第2の都市。街全体が砂糖業を中心としているため「シュガー・シティ」と呼ばれることも。この土地ならではのおみやげを購入したり、ゆったりとした時間をお過ごしください。

  • ブリスベン(オーストラリア)

    ブリスベン(オーストラリア)

    オーストラリアを代表するリゾート地への玄関口として栄えるブリスベンは「サンシャイン・キャピタル」とも呼ばれる温暖な土地。近代的な街並みと熱帯の花や緑、旧時代的な建物が溶け込んでいる景色も特徴です。

  • ケアンズ(オーストラリア)

    ケアンズ(オーストラリア)

    ゴールドラッシュ時代に栄えた港街は世界最大の珊瑚礁地帯として有名なグレート・バリア・リーフへの玄関口。コロニアル調の歴史を感じる建物やおしゃれな飲食店などが並ぶ街を散策したり、楽しみは尽きません。

  • サイパン(北マリアナ諸島)

    サイパン(北マリアナ諸島)

    常夏のリゾートアイランド。息をのむ美しい珊瑚礁の海と、緑豊かな大自然が私たちを迎えます。気取らず、ゆったりと自然を満喫する----旅のフィナーレにふさわしい、贅沢なひとときとなるでしょう。

ページ上部へ戻る

PHOTO:PEACE BOAT,Kajiura Takashi,Kameda Ulala,Hatoyama Miyuki,Matsuda Sakika,Mizumoto Shunya,Nakamura Mitsutoshi,Nakamura Ryo,shutterstock,[Fotoria]alexmillos,aetherial,マリアナ政府観光局,アマナイメージズ

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |