PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第101回クルーズレポート

第101回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

食糧安全の視点から見る世界 -飢餓をゼロに-

忍足謙朗さん(国連世界食糧計画・元アジア地域局長) / ブロードウェイラウンジ

2019年04月23日


190423_1.jpgピースボートの旅には、『水先案内人』と呼ばれる、船内生活をより豊かなものにしてくれるナビゲーター(通称:水案)の方々にご乗船いただいています。本来は、出入港の際などに船をリードしてくれるボートやパイロットのことを指す用語なのですが、ピースボートでは、洋上でさまざまな企画をおこなってくれる多彩なゲストのことをこう呼んでいます。今日講座を行ったのは、30年以上にわたり国連に勤務し、人道支援、開発支援の現場で活躍され、2009年~2014年まで国連食糧計画(WFP)元アジア地域局長を務められた忍足謙朗さんです。

190423_2.jpg貧困のある地域に食糧を「必ず届ける」その信念のもと、世界の食糧貧困の現状やWFPの活動について、映像を交えながらお話していただきました。「地球は未来の子供たちからの借りものです」、「まずは関心を持ち、知ることから始めてほしい」忍足さんのそんな言葉が印象的でした。会場では真剣に話を聞き、熱心にメモを取る方も。「とても興味深い内容で感銘を受けました、今日からできることをしていきたいと思います」と話される参加者の方もいらっしゃいました。「食糧支援のエキスパート」忍足さんのお話しから、世界が抱えるアンバランスな食糧問題を知り、これからの未来を考える機会となりました。 

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |