PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第69回クルーズレポート

第69回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

60年間の難民受け入れ

パレスチナと国境を接し、多くのパレスチナ難民を受け入れているヨルダン。洋上講座に登場いただいたのは、そのヨルダンで「パレスチナ問題担当局(DPA)」の長官をつとめる、ワジー・アザイアさんです。DPAは中東戦争以来、約60年間にわたってパレスチナ難民を受け入れ。国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)と連携し、難民への支援を続けています。講座でワジーさんが語ったのは、ヨルダンにおけるパレスチナ難民への支援体制や、彼らの位置づけ、そして難民キャンプの現状と問題について。イスラエル/パレスチナ問題が混迷を続ける中、ヨルダン国内の難民は増え、医療や学校教育への対応の遅れが出始めていると言います。
また、ワジーさんが講座の最後に語った「今後、地球の気候変動から世界で25万人の難民が発生すると予想される」という言葉に、ハッとさせられた参加者も多かったよう。難民問題は、一部の国や地域の問題ではない。日本に暮らす私たちはどんな考えを持ってそこにのぞむのか――多くを学び考える講座となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |