PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第69回クルーズレポート

第69回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

69演祭

ベルゲンを出港し、地図を見れば旅もそろそろ折り返し地点。そこで、これまで取り組んできた自主企画などの成果を発表する一大イベントが開催です!第一部としてプールデッキで始まったのは、ダンスをはじめとするパフォーマンス。その中でもひときわ注目を集めたのがこちら、足立優太さんによる和太鼓の演奏です。各寄港地で、この和太鼓を使って現地の人びとと交流しているという足立さん。出会った人たちのサインをこの和太鼓に書き込んでもらっているそう。地球一周の足取りを刻んだ太鼓の演奏に、会場からは大きな拍手が。

>フリースペースは、企画で生まれたさまざまな「作品」の展示会場に様変わり。水彩画や詩、短歌や俳句、さまざまな手芸作品などがずらりと。こちらは鮮やかな水彩画。作品を見ていると、寄港地の思い出が浮かんできます。

第二部はブロードウェイショールームにて。ウクレレ、マジック、シャンソン、フラメンコなど、目にも耳にも鮮やかなパフォーマンスが続きます。写真は、アラキトオルさんを中心とした南京玉すだれ。意外に思われるかもしれませんが、やってみると面白くて、奥が深くて、船内では大人気の企画なんです。

第三部は「69フェス(ロックフェス)」と名付けられ、船内で生まれたダンスユニットやバンドが登場。どのグループも船内で生まれた、言わば「即席メンバー」なのですが、非常にレベルの高いものばかり。写真は、洋上語学プログラム・GETの講師として乗船しているジョナサンと、その生徒にあたるドラさんによるユニット。ヴォーカルをつとめるのは初体験というジョナサン。演奏後には「めちゃめちゃ緊張しました。でも楽しかった~!」と笑顔で話してくれました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |