PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第74回クルーズレポート

第74回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

第74回クルーズ音楽フェスティバル-音っちゃお♪-

2011年09月24日

晴れ渡った青空のもと、「音でつながる笑顔」をテーマに幕をあけた、音楽フェスティバル『音っちゃお♪』。総勢32組の出演者からなるこの大イベントのトップバッターを飾るのは、船内で結成された和太鼓部隊「オキタマ式MEN太鼓」の27名。全身黒でそろえた衣装とねじりはちまきがカッコいい!フェスの幕開けにふさわしい、迫力のある太鼓の演奏に会場は一気に盛り上がります!

続いては登場したのは、やはり洋上で結成されたバンド。会場からは大きな歓声があがります。「聞いてくれた皆さんも盛り上がっていたし、なにより僕たち自身もとても楽しかったです!日本でもまたこのメンバーで、演奏したい!」と、笑顔で次なる目標を語ってくれました。

こちらは、「水道管尺八の会」の皆さん。なんだか変わった形の尺八を吹いている人が数名…それもそのはず、9名中6名が水道管を改造した尺八を演奏しているんです(※黒い尺八がその「水道管尺八」)。「水道管尺八の会」を率いるのは、望月啓司さん(写真・一番左)。乗船前、「安いとは言い難い尺八。でも、もっと多くの人に楽しんでもらいたい」そんな思いから水道管から作った尺八を持参し、船内で自主企画を行ってきました。メンバーのほとんどは尺八初心者ですが、これまで練習を重ね、3曲を披露してくれました。「皆さんとてもいい演奏でした」と、望月さんも感慨深げです。

「カッコいいだけでなく、ダンスの楽しさも伝えたい」と登場したのは、洋上語学プログラムGETの講師と、ピースボート「子どもの家」の保育士を含む3名で結成したダンスチーム。ピタリと揃ったの本格的なダンスに、割れんばかりの拍手が会場を包みます。

音楽フェスティバル『音っちゃお♪』はここから後半へ。後半トップを務めるのは、洋上ミュージカル「A COMMON BEAT」の皆さん。総勢80名が出航から今日まで、練習を重ねてきました。4色のカラーTシャツは、劇中に登場する「4つの大陸」を表しています。異なる言葉や文化を持つ4つの大陸の人々が、ひとつの共通の鼓動=COMMON BEATで一つになる、そんなストーリーが展開されます。
裏方さんまで含めると、200名もの参加者が関わって作り上げた今回のイベント『音っちゃお♪』。短い準備期間ながら素晴らしいものとなりました。イベント終了時には、会場からは大きな大きな拍手が…。演奏者、運営者、視聴者…このイベントに関わったすべての参加者にとって思い出に残る1日となりました。組み、大成功で幕を下ろした『音っちゃお♪』。心に残る思い出の一つとなりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |