地球一周の旅を学ぶ人が集うサイト ピースボートステーション

説明会予約フリーコール ピースボートとうきょう 0120-95-3740

観光庁長官登録旅行業第617号株 式会社ジャパングレイス 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第75回クルーズレポート

第75回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

Sandii Bunbunファーストライブ

2012年01月26日

ピースボートの船旅をより有意義なものへとナビゲートしてくれる「水先案内人」の皆さん。毎クルーズ、各界の専門家やパフォーマーなど、たくさんの皆さんにご乗船いただいています。今クルーズの、水先案内人による企画、トップバッターとなったのが「Sandii Bunbun」。伝統フラ(クムフラ)の継承者でダンサー、シンガーとして活躍するSandii(サンディー)さんと、カリンバ(親指ピアノ)を始めとする民族楽器奏者・Bun(ブン)さんによるユニット「Sandii Bunbun」のファーストライブの始まりです!

タヒチへと向かうオセアニック号。一足先に南国ムードを楽しもう、とばかりに会場には、色鮮やかな花々があしらわれます。この雰囲気だけでもワクワクするもの。開演前から会場にはたくさんの参加者が集まりました。前の方の席を押さえた皆さんは、カメラやビデオのチェックにも余念がない様子。
こんな熱気の中、いよいよライブスタート。Sandiiさんの美しい歌声が、会場の空気を一気に引き込みます。

そしてこちらはBunさん。手にしているのがカリンバ(親指ピアノ)です。そのやさしい音色に、皆さんうっとり…。今後の船内企画では、Bunさんのカリンバ・ワークショップも行われるそう。
ライブは中盤から、「Sandii Bunbun」のお二人にに、弦楽器奏者の那須仁さん、ダンサーの宮崎奈保子さんも加わり、迫力のあるパフォーマンスが繰り広げられます。集まった参加者の皆さん、柔らかな音楽と、Sandiiさん、Bunさんの人柄にすっかり魅了されてしまったよう。明日以降始まる、お二人によるワークショップにも注目です!

ページ上部へ戻る

地球一周の船旅について知りたい方は! 全国開催60都市以上

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |