PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

洋上M-1グランプリ

フリースペース

2016年02月27日

日本でも「復活」が話題となった、あの漫才グランプリが洋上にも登場!! 船内で一番オモシロイのは誰だ!?の呼びかけに8組・17名が名乗りをあげました。まずは「記者会見」から。それぞれが笑いへの意気込みを語ります。

さぁ本戦スタート。トップバッターは、今回唯一のトリオ「4031」です。このクルーズで偶然同室になった3人でトリオを組んでの出場です。設定は、鬼ヶ島での鬼退治から久しぶりに再会したイヌ・サル・キジ。みんな歳をとり、それぞれに苦労を重ね…とそんな近況を報告します。緊張のトップながら斬新なネタで会場を一気に引き込みます。

「オオカミ少年」。テンポの良いやりとりで魅せます。洋上で生まれた即席コンビとは思えないクオリティ。オモシロイ!!

ベアーの愛称で親しまれている隈本杜雪さんと、ピースボートスタッフ磯部弥一良によるコンビ「マンゲーラ」。終盤に向かって勢いを増す独特のスタイルです。

船内あるあるネタで勝負を挑む「W先生」。これはピースボートならでは、です。

女性コンビも沸かせます。「としちゃん・しおちゃん」です。確実に笑いを取り、最後のオチは政治ネタで締めるという見事な出来映え。

この間、様々な洋上イベントに登場し、船内ではすっかりお馴染みの存在となっている「ラッキータウン」の二人が登場。今回はマイケル・ジャクソンの楽曲に乗せ、新ネタに挑戦。安定のパフォーマンスです。

ピースボートスタッフ藤川史佳と讃井悠介は「夫婦漫才」設定で登場。藤川は「念願の洋上M-1!!」ととっても楽しそう。清々しいコンビです。

荻頼仁さんとピースボートスタッフ林元葉によるコンビ「おぎばやし」。なかなかマニアックなネタで、一か八かの大勝負へ。これが見事、会場の「ツボ」にはまったよう。一度笑い出したら抜け出せなくなる参加者が続出。

さぁ、緊張の結果発表。洋上M-1を制したのは…………

「おぎばやし」!!!!

優勝の賞金(?)に、「1000万塾」がおくられます。何に使えるのか謎ですが…何はともあれ、おめでとうございます!! どのグループも限られた時間でネタ作り・練習に取り組み、甲乙付けがたい、素晴らしいパフォーマンス。参加いただいた皆さん、たくさんの笑いをありがとうございました!! 大爆笑の一夜となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |