PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

僕の人生谷あり底あり

宇井孝司さん(アニメーション監督) / ブロードウェイラウンジ

2016年08月24日

160823c01.jpgテレビシリーズ『タッチ』『ジャングル大帝』、映画『森の伝説』など、日本を代表するアニメーション作品の監督・脚本を手がけてきた宇井孝司さん。
この企画では、アニメーション監督になるまでの道のりや思い描く未来について、たっぷりと語っていただきました。

160823c03.jpg会場は、ご覧の通りの大賑わい。「実は、絵も描けないし漫画もあまり読んだことがないんです…」という意外な告白から、宇井さんのお話が始まります。

160823c02.jpg子どもの頃に観た映画「天地創造」の劇中で流れていた音楽に衝撃を受け、「創作」に憧れたという宇井さん。1度はクラシックの作曲を目指したそうですが、さまざまな縁に導かれてアニメーションに携わり始めました。
その頃に手がけたテレビシリーズ「タッチ」など、携わったアニメにまつわる裏話や、師と仰ぐ巨匠・手塚治虫さんとの思い出など、軽妙な語り口とともに話は次々と広がっていきます。

190823c06.jpgそして話題は、宇井さんとピースボートとの共同プロジェクト「平和交響曲」へ。世界の子どもたちに「夢」や「理想の世界」をテーマとした絵を描いてもら い、集めた絵をアニメーション化して音楽とともに上演しよう、というこのプロジェクト。今クルーズでも、寄港地で子どもたちに絵を描いてもらう予定とあって、どんな作品ができあがるのか期待が高まります。
宇井さんの講座を聞いて、すっかりファンになってしまったという方も多かったようで、会場には水先案内人パートナー(通称:水パ)になりたい!という方が続出。宇井さんの明るく優しい人柄のトリコになる、笑顔の絶えない講座となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |