各種問い合わせ閉じる

アドリア海エリア(ドブロブニク、バーリ、コトルなど)

アドリア海エリアの魅力

紺碧の海と中世の街並みが残るヨーロッパ有数のリゾート地、アドリア海。海岸沿いには、ドブロブニクやコトルなど、世界遺産にも登録される華麗で堅牢な街々が点在します。

美しきアドリア海へ

南イタリアのバーリには、白い漆喰塗りの壁に、円錐型のとんがり屋根が特徴的なアルベロベッロの街並みが続きます。トゥルッリと呼ばれるその建物は、イトリア渓谷周辺に残る伝統的な家屋で、石を積み上げただけで作られた屋根が、メルヘンチックな景観を作り上げています。 このエリアの寄港地を訪れた後は、船内のあちこちで「期待以上に美しかった」「いつの日かまた絶対に来たい」……など、賞賛の声が聞こえてきます。まるで絵画の中に入り込んだかのような美しい街で、あなただけの特別な時間をお過ごしください。

自然と調和した街並み

急峻な山々に囲まれた入り江の最深部に位置するモンテネグロの古都コトルも、自然と調和した美しい街並みが魅力の街。周囲を城壁に囲まれ、中世の姿を色濃く残す旧市街は世界遺産にも登録されています。街の背後に張り巡らされた城壁を頂上まで登ると、コトルの街を一望できる大パノラマが広がります。切り立った山々に旧市街のオレンジ屋根と深い群青の海が映える壮大な景観を目にすれば、時にこの地が「世界一美しい湾」と称されることにも納得です。フィヨルドの間を進む美しい入出港シーンにもご注目ください。

アドリア海エリアの寄港地

クルーズによって寄港しない港があります。詳しくは各クルーズのご案内をご覧ください。

TOP