各種問い合わせ閉じる

ピースボートクルーズとは

ようこそ、ピースボートクルーズへ

ゆっくりと大海原を進みながら、地球の大きさを体感する。胸が高鳴る旅の日々がはじまります。ピースボートが長年船旅をしながら培ってきたつながりの中でつくられるクルーズは、あなたが初めて訪れる場所にも「待ってたよ」と迎えてくれる人たちのいる旅です。数々の出会いと感動が待ち受ける船旅が、船出を迎えます。

1983年設立の歴史

1983年に出航した第1回クルーズから数え、これまでに100回を越えるクルーズを実施してきました。国と国との利害を超えて、人と人とのつながりを築き、共感し合える場としての船旅を続けています。

200以上の港へ

ピースボートクルーズでは、アジア・アフリカ・ヨーロッパ・北中南米・オセアニア・南太平洋などを巡り、200を超える港を訪ねてきました。各地の世界遺産や大自然を訪れ、その地に暮らす人びとと顔の見える交流を行っています。

80,000人の乗船者

これまでにのべ8万人以上がピースボートクルーズに乗船し、地球をめぐる船旅の夢を実現してきました。さまざまな方が乗船しているからこそ、世代や国籍を超えた新しい出会いがあり、さらに旅を楽しむことができます。

私たちの目指す船旅

世界各地を訪れ、さまざまな国や地域に暮らす人びとと直接出会い、顔の見える交流をする。ピースボートクルーズでは、多くの出会いの中で現地の人たちとともに考え、相互理解を深めていく、その”つながり” を大切にしています。船で各地を訪れる自分たちだけでなく、そこで待つ現地の人にとっても発見や驚きがある旅をする。それは船旅を通じて、国と国との利害関係を超えた、人のつながりを築いていくことです。その環が、地球をぐるっとつないでいく――そんな、世界がつながる旅のかたちを目指しています。

世界とつながる、世界とつなげる

誰もが旅を楽しみ、美しい風景や文化にふれることができるのは、「平和」という前提があってこそ。平和な環境で各地を訪れることで人びとが出会い、相互理解を深めていく――国際NGOピースボートが船旅をコーディネートすることによって、その幅はいち企業だけでの取り組みより数段の広がりをみせています。海が舞台のクルーズだからこそ、できるだけ環境負担がかからない船旅をつくる。そして、地球をめぐるさまざまな変化を感じることができる旅だからこそ、国境を越えた世界的な活動に積極的に携わっています。

クルーズでゆく、旅行の魅力

毎日の心地よさを追求した”究極の移動手段”と呼ばれるクルーズ旅行。最大の特長は、日常生活を船の上で送りながら、一度の航海でさまざまな土地を訪問できることにあります。さらにピースボートクルーズなら、あなただけの自由で特別な旅がデザインできます。ピースボート史上最大の客船パシフィック・ワールド号が夢の世界一周の船旅の舞台です。

人生がより豊かになる経験を

オーガニック農園で美味しい食事を味わったり、ゆっくり美術館をめぐったり。運河通行やフィヨルド遊覧、オーロラをはじめとしたその季節ならではの絶景と、船旅だからこそ出会える感動の瞬間が満載です。

洋上の時間を満喫する

船内では、企画に参加したり趣味に没頭したり、デッキでのんびりしたりと、乗客の数だけ楽しみ方があります。船が波を切る音を聴きながら海に沈む夕日や満点の星空を望むひとときも、船旅ならではの贅沢な体験です。

心身ともに充実した旅

寄港地では、トレッキングや自然体験ツアーも実施。船内のカルチャースクールは、ダンスやヨガ、太極拳など、身体を動かすレッスンが充実しています。食事も和食中心で野菜たっぷり。健康な旅をサポートします。

世界の文化に飛び込む

憧れの世界遺産を訪れたり、その土地の名物に舌鼓を打ったり、人びとと交流したり――ピースボートクルーズなら、訪れる寄港地ならではの魅力をあなたのペースで楽しむことができます。街は港を中心に築かれていることが多いため、船を降りたらすぐに街歩きが楽しめる寄港地もたくさん。各国の港町散策も楽しみです。手に入れた民族衣装や民芸品は旅の思い出にもなります。船内では英語やスペイン語の語学教室も実施するので、思い切ってその国の言葉を使って旅をしてみると、また違った出会いと感動の瞬間が訪れます。

自由気ままな船内生活

船旅のおもしろさは、寄港地に着くまでの航海日にこそあります。夏祭りやハロウィン、クリスマス、お正月、節分など四季折々のイベントを大海原の上で楽しんだり、各分野の専門家や著名人の話に耳を傾けたり、水彩画やカメラ、合唱、社交ダンスなど趣味や特技を存分に楽しめるのも自由な船旅の生活ならでは。洋上をのんびりと進む船の上は、ひとつひとつの寄港地での思い出をゆっくり振り返る時間にもなるでしょう。ピースボートの船内は、”好きなことを好きなだけ”という過ごし方ができる唯一無二の空間です。

国連SDGsの理念とともに

ピースボートクルーズでは、船旅というお客さまにとって特別な経験をエシカル(倫理的)で持続可能なものにすることにより、地球環境に負担をかけない「責任のある観光の旅」をつくり続けています。その一環として国連とパートナーシップを結び、「持続可能な開発目標(SDGs)」の公式キャンペーン船として航海をしています。2019年には「世界海洋デー(ワールドオーシャンデー)」の国連公式イベントを船で主催するなど、持続可能な開発のための17のゴール各項目の目標達成に向けた具体的なアクションを行っています。

詳しい資料のご請求や、各種お問い合わせ・ご相談

0120-95-3740

受付時間 9:00-18:00

携帯電話からもご利用できます
資料請求
無料

地球一周の船旅や、ピースボートについて、
詳しい資料(パンフレット)をお送りします。

説明会のご案内
無料

全国各地で船旅の説明会を行っています。
船内の様子や訪れる国々、旅のお手続きなどをご案内します。

TOP