船旅ピースボートの魅力

他の旅では体験できない新しい発見と感動を

いつでも、どこへでも。 さまざまな表情をもつ世界一周の航路

 

天空に舞う神秘的な光の帯“オーロラ”や数万年もの時間をかけて地球が生み出した絶景のフィヨルド、人類の軌跡を今に残す世界遺産の数々。
あなたは、どんな季節のどんな場所を旅してみたいですか?

クルーズコレクション

世界各地の魅力をピースボートクルーズならではの視点でご紹介します
インタビュー
サファリへようこそ

サファリへようこそ

世界有数の自然が広がり、見たこともない光景が数多く点在するアフリカの地。見どころは多岐にわたりますが、ハイライトとも言うべきものが、どこまでも続くサバンナで自由に生きる野生動物たちとの出会いです。アフリカでナチュラリストガイドとして従事し、現在もサファリをフィールドに活動を続ける加藤直邦さんに、サファリの魅力や楽しみ方、さらには野生動物たちの生の営みについてお話を伺いました。 加藤直邦さん(ケニア政府公認サファリガイド) 1972年静岡県生まれ。タンザニアの野生生物管理大学にてワイルドライフマネージメントを学ぶ。卒業後、1年間アフリカを遊学。ケニアのマサ…続き
2024.06.03 更新

新しい船で、新しい旅を 他の旅では体験できない新しい発見と感動を

パシフィック・ワールド号の写真

PacificWorld

パシフィック・ワールド号

全11フロアを乗客エリアとして使用し、4層吹き抜けのアトリウムやレストラン、ラウンジなどのパブリックスペースは、フィジカルディスタンスが十分に確保できる広々とした設計が特徴的です。海を近くに感じられる上質なやすらぎが、船旅をより充実したものへと導きます。

船内を見る
エコシップの写真

ECOSHIP

エコシップ

液化天然ガス(LNG)を主要燃料として使用し、風を動力としながら太陽光で電力をまかなうエコシップ。船旅が本来持つ魅力を味わえる、オーシャンビューのデザインをふんだんに取り入れました。また「洋上ガーデンパーク」に代表されるように、窓から自然光が差し込む設計を多く採用。これまでにない開放的な船内空間を実現しました。

船内を見る

人との出会い

悠久の歴史を今に伝える世界遺産を訪れ、どこまでも広がる大海原を眺めてリラックス。
世界をめぐるクルーズは、たくさんの出会いと感動がつまっています。

クルーズレポート

現在航海中のクルーズ洋上から毎日レポートを更新します

アジア系米国人の歴史

ジャーナリスト、作家として活動するヘレン・ジアさんによる講座では、米国で生活するアジア系米国人の歴史や現状などについてお…続き

乗船者インタビュー

ピースボートクルーズに乗船された皆さんの体験談をご紹介します。

船はみんなが主役になれる素晴らしい場所です。

群馬県 / 72歳・68歳

海外暮らしを味わってみたくて 清さん:10年前に一度乗船し、今回が二度目の乗船で…続き
TOP