各種問い合わせ閉じる

北米エリア(ニューヨーク、ケベックシティー、モントリオールなど)

北米エリアの魅力

ニューヨークやサンフランシスコなどの世界都市、自然と調和した先進都市バンクーバー、手つかずの大自然が残るアラスカなど、文化と自然を楽しめる寄港地が目白押しです。

憧れのあの街を訪ねて

経済、音楽、アート、カルチャー、さまざまな分野で世界の最先端として、日々新たな文化が生まれるエキサイティングな街、ニューヨーク。大都市、サンフランシスコ。米国の東西両岸を代表する世界都市を訪れれば、米国のみならず、世界の「いま」にふれられるでしょう。また、絵本のような街並みが広がるカナダのケベックやモントリオールも、人気・満足度の高い寄港地のひとつです。石畳の細い道や石造りの建物が連なる景観は、まるでヨーロッパのよう。歴史と文化の香りを存分に感じられるスポットです。

コーヒー文化を楽しむ

豊かな自然から「エメラルド・シティ」の愛称で親しまれるシアトル。エスプレッソをベースとしたコーヒーにアレンジを加えた「シアトル系コーヒー」の中心地で、世界的なカフェであるスターバックス発祥の地としても有名です。街のあちこちに個性豊かなカフェがあり、個性豊かで深みのあるフレーバーが味わえます。また、サンフランシスコもコーヒーブームを牽引する街として知られており、街のあちこちで質の高いこだわりのコーヒーを飲むことができます。米国西海岸で花開いたコーヒー文化をお楽しみください。

国際政治の中心地へ

ニューヨークにある国連本部は、加盟している193か国の代表やさまざまな国際機関、NGOなどが集まり、平和、人権、環境といった地球規模の問題を議論する国際舞台です。NGOピースボートは国連の特別協議資格を持ち、さまざまな会議に出席したり、ワークショップを行っています。ニューヨーク寄港時には国連本部を訪れ、国連の組織や取り組みなどについて話を伺うツアーを実施しているほか、ニューヨーク寄港中には停泊中の船内に各国の大使や国連関係者らを招き、「World Oceans Day(世界海洋デー)」の国連公式イベントを開催しています。

北米エリアの寄港地

クルーズによって寄港しない港があります。詳しくは各クルーズのご案内をご覧ください。

TOP