早得割引受付中!

2021年10月28日まで

早得割引:2021年10月28日まで

このクルーズを予約する

地球一周の船旅 2023年8月 Voyage115(北中米&ヨーロッパコース)

旅の見どころ

5夜連続のオーロラ鑑賞チャンス

オーロラシーズンを迎えるアイスランド沖では、合計5回に及ぶ洋上からのオーロラ鑑賞チャンスが待っています。周囲に街灯のない真っ暗な海上は、360度を見渡せるためどの方向にオーロラが出現しても大丈夫。暖かな船内でオーロラ出現を待つこともでき、鑑賞に最適です。天空に舞う光なファンタジーが、時を忘れ、私たちを楽しませてくれます。夜空に気まぐれに現れる光のヴェールに包まれる神秘的な体験は忘れられない思い出となるでしょう。 ※オーロラは自然現象のため、気象条件などにより観測いただけない場合がございます。

紅葉シーズンのカナダ・メープル街道

紅葉のメッカとして知られるカナダ”メープル街道”。大西洋と北米の五大湖を結ぶセントローレンス川を航行し、紅葉シーズンのモントリオール、ケベック・シティを訪れます。 旧市街が世界遺産に指定されたケベック・シティ、古きフランスの面影を残すモントリールの街には重厚な石造りの建築物が並び秋のカナダを楽しむことができます。モントリオールからは、高原リゾートとして人気のローレンシャン高原・トレンブランビレッジを訪れることもできます。

人類共通の宝物、世界遺産と共存する街

人類と地球の長い歴史の中で生まれた世界遺産と、そこに暮らす人びとの日常が混じり合う景色からは、過去と未来をつなぐ今が垣間見られます。 大航海時代の香りが残る、ポルトガル最大の都市・リスボン。東西文明の交差点・イスタンブールの歴史地区。アントニ・ガウディの作品群が街に溶け込むバルセロナ、パルテノン神殿に代表されるギリシャ文明の中心地・アテネ(ピレウス)など、魅力的な街々をクルーズを通して楽しむことができます。

TOP