各種問い合わせ閉じる

小樽

小樽
自然
自然
カルチャー
カルチャー
北海道の「海の玄関口」

運河や運河沿いの倉庫群、明治から昭和初期の商家や洋館が残るノスタルジックな街並みが魅力の小樽。北海道の中心都市・札幌へも好アクセスです。

運河のある風景

ノスタルジックな建物が立ち並ぶ美しい景色が必見の「小樽運河」は北海道有数の観光地です。大正12年に完成し、北海道の開拓を支えた水路は運河としての役割を終えた現在も散策路や街園が整備され、当時の趣を現在に伝える憩いの場所として息づいています。夕暮れ時には運河や石造りの倉庫がライトアップされ、柔らかな光に包まれたまた違った雰囲気を味わうことができます。スコットランドに近い気候風土だといわれる「余市」へ足を運べば、ニッカウヰスキーの原点である「余市蒸溜所」を訪れることもできます。

バラエティ豊かな街

小樽から少し足を延ばして札幌へ。1972年・冬季オリンピックの会場となった大倉山ジャンプ台は、今はリフトで登る展望台です。標高307mからは札幌市街や石狩平野を一望できる大パノラマが広がります。姿を変えず今も時を刻み続ける日本最古の時計塔「札幌市時計台」や四季の花々が咲き誇り「赤れんが庁舎」の愛称で親しまれる北海道庁旧本庁舎など、ぜひとも足を運びたい見どころ盛りだくさんの街です。北海道の銘菓「白い恋人」の製造ラインを見学できる「白い恋人パーク」では、ここだけの限定品をお土産に。

小樽の位置


地図アプリで見る
TOP