各種問い合わせ閉じる

釧路

釧路
世界遺産
世界遺産
自然
自然
自然と都市の共存、北海道随一の観光地

釧路湿原国立公園と阿寒摩周国立公園の2つの国立公園を有し、太平洋がもたらす豊かな海の幸も堪能できる街。アイヌ文化の継承への取り組みや文化体験も楽しみです。

壮大な北海道の景色

日本で初めてラムサール条約指定湿地に登録された、2万8000ヘクタールに及ぶ広大な面積を有する日本最大「釧路湿原」には、2000種以上の動植物が生息しています。運がよければ、特別天然記念物のタンチョウも観察できるかも。爽やかに汗を流し、迫力ある大自然の中を歩くハイキングもおすすめです。ほかにも、「阿寒摩周国立公園」や世界三大夕日のひとつと称される「幣舞橋」からの景色など、壮大な自然と豊かな農作物、新鮮な海産物など見どころ、グルメも盛りだくさんです。

シーニック・クルーズ

2005年に世界遺産に登録された知床半島の絶景を海から眺めるシーニック・クルーズを本船で体験します。北海道東部に位置する知床半島は、「地の果て」を意味するアイヌ語の「シリエトク」に由来しています。 「日本にもまだ見たことのない景色があったのか」と改めて感じるような豊かな海と森が一体となった手つかずの自然景観が魅力のこの地は、世界的に貴重な絶滅危惧種を含む多くの野生生物を育み、豊かな生態系が成り立っています。海の上からしか眺めることができない原始の自然を体感します。

釧路の位置


地図アプリで見る
TOP