北極圏

北極圏
自然
自然
厳しくも美しい北限の地へ

多くの野生動物が生きる北極圏。氷の芸術的な風景、そこに生きる多くの野生動物達の生き生きとした姿は、訪れる人びとを惹きつけてやみません。

極北の自然が広がる

厳しくも美しい北限の地へ

地球の最も北、北緯90度に広がる北極。ユーラシア・北米の両大陸が囲む北極海を中心に、グリーンランド、シベリア北部、カナダ領のクイーンエリザベス諸島、ノルウェー領のスヴァールバル諸島、ロシア領のフランツ・ヨーゼフ諸島などが北極圏内を構成します。永久凍土に覆われた大地は冬には強風が吹き荒れますが、夏にはわずかに溶けた表層をコケ類や草木が覆うツンドラ地帯が出現し、トナカイなどの大型動物が繁殖活動をおこないます。極北の自然が生み出す目を見張るような絶景や北の果てのロマンに誘われ、多くの冒険家や旅行者が訪れる地です。

先住民との出会い

極北の地で生きる人びと

北極圏にはイヌイットやサーミと呼ばれる、さまざまな先住民が居住しています。領土開拓のためにヨーロッパ圏から北極圏にやって来た人びととは異なり、彼らは1万年以上も前から居住する、固有の文化をもった人びとです。先住民同士でつながりをもち狩猟や採集を生活の手段としていますが、近年の温暖化とそれに伴う環境の変化でその生活に深刻な影響を受けているとも言われています。これらの人びとの生活を守ることが、北極圏を構成する各国の政策課題となっています。

北極圏の位置


地図アプリで見る
TOP