各種問い合わせ閉じる

クアラルンプール[ポートクラン]

クアラルンプール[ポートクラン]
交流
交流
カルチャー
カルチャー
多民族共存を象徴する文化都市

マレーシアの首都。近代化を象徴する高層ビルが建ち並ぶ一方、イギリス統治時代の建築物やイスラム教、ヒンズー教などの寺院も同居する、見どころの多い街です。

kualalumpur
多文化が共存する首都

高層ビルが建ち並ぶ大都市クアラルンプールのシンボル「ペトロナス・ツインタワー」や国旗のはためくムルデカ・スクエア(独立公園)、セントラルマーケットなど、街の中心部には見どころがたくさん。また、近郊の街シャー・アラムにはマレーシア最大で世界第四の大きさを誇るブルー・モスクがあります。白い床や空へと伸びる天井、ステンドグラスで飾られたドームの内部は、外からの光が差し込み幻想的な空間です。さらに足を延ばして、マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地「バトゥ洞窟」を訪れるのも一興です。

kualalumpur
伝統文化の息づく村へ

インド系、中華系の民族が移住してくるはるか以前から、この地で暮らしを営んできた数多くの先住民族。1万5千年の歴史を持つマーメリ族の生活を今に伝える文化村では、村内を散策したり伝統木彫りを見学したり、伝統的な結婚式も体験することができます。また、マレー文化が色濃く残る「カンポン(マレー語で田舎や村の意味)」を訪れ、コーヒー工房や伝統的な家屋を見学したり、田舎生活の様子を地元の方々に紹介していただくツアーも行っています。大都市とは異なる、素朴な魅力に満ちた特別なひとときです。

クアラルンプール[ポートクラン]の位置


地図アプリで見る
TOP