各種問い合わせ閉じる

乗船者インタビュー

自分の夢のために乗船しました。乗船してよかったです。

Baek Hyeongwooさん(その他 / 24歳 大学生)

経験や知識を学びたい

現在大学生で、英語教育を専攻しています。3年間は大学の新聞局で記者活動をしたり、教育関係のボランティア活動をしていました。僕の夢は教師になることですが、どのような教師になるべきか、何を教えるべきかをずっと悩み続けてきました。そこで、さまざまな経験や知識を学ぶことで、よりよい教師になれるのではと思い、乗船しました。

ニカラグアでの出会い

寄港地の中で一番記憶に残ったところはニカラグアです。1日目は、レオンで行われたフェスティバルに参加して、韓国の海外ボランティア活動をしている方に出会いました。話を聞く中で、南米やアフリカでボランティア活動をしたいという気持ちが生まれました。2日目はコリントを一人で回りました。印象的なことは、ニカラグアのどこに行っても笑顔で喜んで迎えてくれるニカラグアの人たちがいたこと。今も忘れられません。

毎日楽しく過ごすことができました

船内では、おりづるパートナーや運動会など、さまざまな活動に参加しながら毎日楽しく過ごすことができました。たくさんの人に出会い、彼らの話を聞くことが出来て本当に楽しかったです。運動会では、団長が自分のことよりも周りの方達の事を考えていて、とても素晴らしいと思いました。

学びの旅でした

おりづるパートナーやピースガイドの活動に参加して、核問題について学ぶことができ、より深く考えることができました。いつか教師になって学生たちにもこの問題を教えながら話し合いたいと思います。船に乗って、自分が知っていなければいけない事を知らないということに気づきました。核問題やLGBT、SDGsなどもっと学んでいく必要があると感じたのでこれからしっかりと学んで行きたいと思います。また、船内でたくさんの人たちと話す中で、それぞれの方の人生について話を聞くことができて、本当によかったです。

TOP