各種問い合わせ閉じる

乗船者インタビュー

自分の目で貧困とはどういう事なのか見たいと思い参加しました。

福田千尋さん(千葉県 / 21歳 大学生)

ボランティアスタッフをしていました

今は大学生です。国際政治経済学部で、教職課程を学んでいます。4年生を休学して、乗船しました。ピースボートは、携帯で広告を見て知りました。その後、高田馬場で行われたボランティア説明会に参加。そこでボランティアスタッフの登録をして、ポスター貼りをしたんです。最終的に、旅行代金の全額分の割引を貯めることができました。

自分の目で世界を見たい

世界一周をしたいと思ったのは、世界の貧困問題に関心があったからなんです。自分の目で世界中を見て、自分にあった社会貢献の方法を知りたいと思って。オプショナルツアーでは、貧困地域での交流が楽しみでした。自分の目で、しっかりと貧困とはどういう事なのかを見たい、そんな気持ちで参加しました。

地球大学を受講しました

クルーズでは、地球大学を受講していました。その中での学びの中心として水先案内人の講座を聞いたり、考え方が異なるさまざまな人との意見交換や交流をしたりしています。オプショナルツアーなども含め、自分次第でさまざまなことが学べる空間でした。

楽しみがいっぱい!

寄港地だと、クルーズ後半に訪れるキューバの昔ながらの街並みや、アドリア海の真珠・ドブロブニクのオレンジ色の屋根の景色が見たいと思っていました。船内のイベントは、洋上で開かれる夏祭りイベントが楽しみ!!充実した時間を過ごしたいです。

TOP