各種問い合わせ閉じる

乗船者インタビュー

初めて二人で旅行をしたけれど、同じ部屋で仲良く過ごしました。

松田モト子さん 松田崇史さん(福岡県 / 82歳・20歳 無職・大学生)

広い世界を見たい!!

モト子さん:新聞広告を見て孫を誘ったんです。私も広い世界を見たいし、彼にも広い世界を見て欲しくて。初めての場所ばかりでどこに行っても大変楽しかったですが、ポルトで見た建物の壁に貼られたタイルのデザインが素敵でした。 崇史さん:もともと観光が好きで、国内旅行は行っていたけど、海外に行くチャンスはないだろうなと思っていました。でもばあちゃんが誘ってくれたから「行く!」と即答しました。一緒に旅行したことはなかったけれど、同じ部屋で仲良く過ごしました。

二人で仲良く楽しめました

崇史さん:ばあちゃんは寄港地ではツアーに参加することが多かったので、いつも船に戻ったら、お互いに「ここに行ったよ」なんて話をしたりしました。でもイタリアは一緒に回りました!!会う人みんなが優しくて、いろんな人生経験が聞けて新しい発見ばかりでした。船内では英語の勉強をしたり、スペイン語の講座に出たばあちゃんから部屋でスペイン語を教えてもらったり。勉強はそんなに熱心じゃなかったけれど、この船旅で少しでも言葉を話せるようになりたくてがんばりました。

それぞれ思い思いに過ごしました

崇史さん:夏祭りの実行委員は楽しかった!!実行委員は初めての経験で大変なことも多かったけれど、終わった時には感動しました。バスケ大会に出たり、ショートムービーに出演したり、船内企画を考えたり。乗る前はヒマだろうと思ってゲームを買おとしていたけど、買わなくてよかったです。  モト子さん:孫がいろんな企画に出ていたので、恥ずかしいから後ろの方から応援していました。朝からラジオ体操で体を動かしたり、スペイン語の勉強をしたり、それぞれ過ごすことができました。

TOP