乗船者インタビュー

クルーズならではの自由な環境を楽しんでいます。

阪本多恵子さん(兵庫県 / 75歳 / 調剤薬局経営)

世界に飛び出してみたい

10年以上、調剤薬局を経営しています。その前は、病院や診療所で薬剤師として働いていました。今回は、管理薬剤師を従業員に任せてきたので、乗船することができました。ずっと薬剤師をやってきたので、世界に飛び出してみたいという夢がありましたね。

新しい出会い

「世界一周なんて、行けるわけない」と思っていたんですが、新聞広告でピースボートクルーズの旅行代金を見たら「行けるかもしれない」と好奇心が湧き、申し込みをしました。新しいことに出会うことが好きですし、好奇心旺盛なので、知らないところにたくさん行くことができるのが、楽しみでした。

苦手な英語に挑戦!

海を眺めているのは楽しいですね。日本にいたころはリラックスできていないなぁとは思っていたんですが、そんなにストレスは感じていませんでした。でも乗船してみて、思った以上にストレスがたまっていたことに気が付きましたね。洋上では、GET(Global English Training)にも挑戦しています。英語は苦手ですが、挑戦してみようと思って。船は英語に挑戦するにはいい環境で、英語に対する恐怖感が少し消えました。

世代を越えて

寄港地では、オプショナルツアーを申し込むと目的地まで連れて行ってくれるので、楽ですね。サントリーニ島の景色はとてもきれいだったし、パナマ運河は教科書でしか見たことがなかったので、通航ができてうれしかったです。ハワイでは船内で知り合った若者と一緒にスカイダイビングと射的に行きました。日本では、違う年代の方と仲良くなる機会は少ないですが、船内ではいろんな年代の人と仲良くなれます。それがピースボートクルーズの特徴だと思いますね。

あっという間の日々

思っていたよりも、あっという間に毎日が過ぎていきましたね。退屈だと感じる方もいるかもしれませんが、私は好きな時に寝て、好きな時に起きて、という生活を満喫しています。寄港地は、あまり知られていないところに行くこともありますが、それもよかったです。船から眺める景色も、とても気に入っています。

TOP