各種問い合わせ閉じる

乗船者インタビュー

寄港地では和服で回り、現地の方と交流することができました。

佐藤公生さん(愛知県 / 63 退職)

モルディブに行きたい!

ケーブルテレビでやっていた番組で、ピースボートを知りました。その後、乗船を決めたのは、モルディブに行きたいと思ったからです。乗船前は、名古屋のピースボートセンターでポスター貼りのボランティアをしていました。スタッフの方がとても親切でほんとうに嬉しかったです。

和服で記念撮影

寄港地での思い出は、コトルで聖ジョバンニ要塞とイリュリア要塞に和服で登ったことです。和服で登るのはとても大変でしたが、頂上で同じクルーズに乗船している方と一緒に、和服で記念撮影できたことが嬉しかったです。またポルトでは、ロープウェイやケーブルカーに乗ったり、ワイナリーでワインを楽しみました。現地で食べたソーセージの赤ワイン煮は絶品でした。

現地の方と交流できました

寄港地はシンガポール以降、和服で回っていました。たくさんの現地の方に写真を撮ってと言われたのが、とても嬉しかったです。イタリアのパレルモでは、60枚ほど現地の方と一緒に写真を撮ってと声をかけられました!

船内ではお茶の企画を行いました

船内では、お茶の企画をたくさん行いました。日本の方はもちろん、台湾の方もお茶を飲みにきてくれたのが嬉しかったです。そのほか、新茶会を企画したり、ウクレレの発表会に出たりと、とても充実していました。

TOP