各種問い合わせ閉じる

アフリカ(南部)エリア(マダガスカル、南アフリカ、ナミビアなど)

アフリカ(南部)エリアの魅力

異形の巨木が連なる圧倒的な"バオバブ街道"や大航海時代のロマンあふれる"喜望峰"、世界最古の砂の世界が広がる"ナミブ砂漠"など、この地ならではの雄大な風景を訪れます。

大自然に圧倒される

独自の進化を遂げた動植物が数多く生息するマダガスカル。サン・テグジュペリの小説「星の王子さま」にも登場する、空に根を張るかのような不思議な巨木バオバブやユニークな生態で知られるカメレオン、さまざまな種類のキツネザルなど、この島でしか見られない大自然にあふれています。また、ナミビアに広がる見渡す限りの大砂漠、ナミブ砂漠も、アフリカ南部を代表する絶景のひとつ。さまざまな表情を見せる美しい砂丘が私たちを待ち受けます。ありのままの地球を体感する、圧巻の風景をお楽しみください。

野生動物の楽園へ

見どころが多岐にわたるアフリカ大陸の中でもハイライトともいうべき、広大な平原を自由に生きる野生動物との出会い。アフリカ屈指の動物王国を訪れ、動物たちの営みを間近に観察します。サファリを代表する”ビッグ5(ライオン、ゾウ、ヒョウ、バッファロー、サイ)”をはじめ、キリンやシマウマなど大型の動物たちの躍動感あふれる姿は、生命の神秘に満ちています。サバンナを特別な四輪駆動車でめぐり、大地を自由に闊歩する野生動物たちを目に焼き付けるサファリ探訪は、一生忘れられない体験となるでしょう。

名産のワインに舌鼓

南アフリカ・ケープタウン周辺は、アフリカ大陸の南端にありながら、イタリアやギリシャと同じ地中海性気候です。温暖な気候と適度な降雨に恵まれていることから、この地域はブドウやかんきつ類など農産物の一大産地となっています。特にワインづくりに適しており、良質なワインを栽培する産地がいくつもあることから、ケープタウン一帯は「ワインランド」とも呼ばれます。その味わいとコストパフォーマンスの良さは世界的に評価されており、フェアトレードワインの生産量が多い産地としても知られています。

アフリカ(南部)エリアの寄港地

クルーズによって寄港しない港があります。詳しくは各クルーズのご案内をご覧ください。

TOP