早得割引受付中!

2023年3月30日まで

早得割引:2023年3月30日まで

このクルーズを予約する

2023年夏 ショートクルーズ(日本一周コース)

旅の見どころ

日本の魅力を再発見する旅

北は北海道から南は沖縄まで、船旅でしか見ることができない景色と出会い、まだまだ知らない日本の魅力にふれる19日間。旅の始まりは東北・北海道から。南三陸の自然が広がる石巻を皮切りに、広大な湿原を擁する釧路やノスタルジックな運河の風景が魅力の小樽を訪れます。風情ある街並みが広がる古都・金沢や九州一の観光都市・博多などを経由し、船は韓国第二の都市・釜山、そして沖縄の那覇へ。東北、北海道、北陸、山陰、九州、沖縄、四国と、狭いようで広い日本の魅力を再発見する特別な旅が船出を迎えます。

夏の北海道へ

爽やかな風が吹き、豊かな緑に花々が咲き乱れ、よりいっそう美しい表情をみせる夏の北海道へ。小樽では、石造倉庫群が当時の面影を伝える小樽運河や、「積丹ブルー」と呼ばれる真っ青な海が美しい積丹半島など、ぜひとも訪れたい場所が目白押し。雄大な自然が広がる釧路では、釧路湿原や「世界三大夕日」のひとつと称される美しい夕日も楽しみのひとつです。北海道のみならず、日本で初めての施設や制度が多く生まれた函館では、日本最初の洋式築造城郭「五稜郭」や洋式商用帆船「箱館丸」など、今も数多くの歴史遺産をみることができます。

本場で楽しむ旬の味覚

現地で味わうその土地ならではの旬の味覚は、旅の大きな楽しみ。ご飯に新鮮な海の幸を好きなだけ盛って豪快に味わう釧路の名物グルメ「勝手丼」や、金沢・近江町市場や博多・中州での食べ歩き、沖縄そばやゴーヤチャンプルーに象徴される沖縄料理など、日本各地の味覚を現地で味わいます。サムギョプサルやチヂミをはじめとした韓国グルメも楽しみです。味や香りを通してその土地の風土にふれる体験は、旅の思い出をより確かなものにしてくれるでしょう。

TOP