パシフィック・ワールド号が横浜に入港

パシフィック・ワールド号が横浜に入港

本日(5日)すっきりと晴れた横浜港大さん橋客船ターミナルに、「パシフィック・ワールド号」が入港しました。ずらっと並んだバルコニーの数に、"ピースボートクルーズ史上最大"の客船が到着した実感が湧いてきます。その船体には、しっかりと「PEACE BOAT」の文字が刻まれ、ともに持続可能な開発目標(SDGs)と核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)*1 のロゴマークが。 いよいよ4月7日より、次なる世界一周クルーズへと旅立ちます。

*1 ピースボートは国連とパートナーシップを結んだ、SDGsの公式キャンペーン船として認定された客船として、また2017年にノーベル平和賞を受賞した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際運営団体として、世界中の港でSDGsと核のない世界の重要性をアピールしています。

2023.04.05 更新
クルーズレポート一覧
TOP