各種問い合わせ閉じる

アピア

アピア
ビーチ
ビーチ
交流
交流
青い海と豊かな緑に包まれた島国

南太平洋の島嶼国家サモア。首都アピアの位置するウポル島には、どこまでも続くラグーンと豊かな熱帯雨林が広がっています。あたたかな人びととの出会いも見どころです。

雄大な自然に囲まれた島

ゆったり、のんびりとした雰囲気が流れる首都がある、ウポル島は、海底火山によって生まれました。沿岸にはターコイズブルーのラグーンと白砂のビーチがどこまでも続き、内陸部には木々が生い茂る大自然が広がります。 ときに”サモアでもっとも美しい場所”と呼ばれる、溶岩流によってつくられた天然プール「トスア・トレンチ」や異なる趣のある美しいいくつもの滝、ポリネシアならではの植物など”緑のサモア”に身を置いてみるのも貴重な体験です。

伝統を受け継ぐ人びと

「ポリネシア・トライアングル」にあるサモアは、紀元前に航海をしながらこの地に渡って来た人びとによって、豊かな独自の文化が形成されました。その後、さまざまな国の植民地支配を乗り越え、独立を果たしたサモアには、苦難の中でも、人びとが守り続けてきた、伝統文化がいまも息づいています。 現在も、受け継がれた文化を守り、有機農業やマイクロファイナンス、フェアトレードを通じ、持続可能な生活を営んでいます。伝統的な焼き石を使ったウム料理を一緒に食べながら島の人たちとの交流は、忘れられない思い出となることでしょう。

アピアの位置


地図アプリで見る
TOP