各種問い合わせ閉じる

ガダルカナル島

ガダルカナル島
交流
交流
自然
自然
歴史の記憶を語り継ぐ

かの大戦の激戦地としての爪痕が今も残り、その記憶を静かに語り継ぐ島ガダルカナル島。豊かな自然や、ピースボートが来るのを心待ちにしている人びととの出会いも楽しみです。

激戦地ガダルカナルの戦跡をたずねて

ソロモン諸島最大の島、ガダルカナル島。首都ホニアラのあるこの島は、第二次世界大戦中、日本軍と米軍の激戦地となり、ここで多くの人びとが命を落としました。当時の記憶を今に繋ぐアウステン山の平和記念碑や、「血染めの丘」、ヘンダーソン(ルンガ)飛行場などが今も残り、点在する戦跡は、現在もその記憶を静かに語り継いでいます。空と海の青、ほぼ全土を覆う熱帯雨林、気温や湿度、年月が過ぎても変わらない景色を五感すべてを使って感じながら、かつての大戦に思いを馳せます。

ソロモン諸島で暮らす人々と出会う

美しい海を臨む首都ホニアラは活気あふれる中央市場や国会議事堂などの見どころもありますが、何より印象深いのは、そこで暮らす人びととの出会いです。ソロモン諸島の伝統的な暮らしを紹介するコミュニティでは、焼き石とバナナの葉を使って作る伝統の蒸し料理や、葉っぱを使った編み物、伝統ダンスなどが見られます。また、実際に島の子どもたちが通う学校に訪問しての交流では、海外の人との出会いに慣れていない子どもたちとの体当たりの交流に、忘れられない思い出となるでしょう。ピースボートが来ることを心待ちにしてくれている人びととの出会いもぜひお楽しみください。

ガダルカナル島の位置


地図アプリで見る
TOP