各種問い合わせ閉じる

サントス

サントス
ビーチ
ビーチ
カルチャー
カルチャー
サンパウロ市民の憩いのビーチへ

コーヒーの輸出港として発展した、ブラジル最大の貿易港。南半球最大の人口を誇る都市サンパウロへの玄関口でもあり、何キロにもわたって続く広大なビーチが魅力の街です。

ビーチ広がる移民の街

サンパウロへの海の玄関口、サントス。広大なビーチが広がっており、サンパウロ市民の週末のリゾート地として親しまれています。何キロにもわたる広大なビーチは多くの市民や観光客でにぎわい、ブラジルの海を存分に楽しむことができます。ケーブルカーで上ることのできるモンチ・セハーの丘からは、サントスの街と海を一望することができます。またサントスは世界中から来伯した移民たちの上陸港で、日本からの移民が初めてブラジルの土を踏んだ、日本とかかわりの深い街でもあります。今も市内には日系の商店やレストランが多く、海岸では日本移民の像や上陸記念のモニュメントを見ることができます。

食の文化と歴史を知る

サンパウロは「市民にとってビーチはレストラン」といわれる美食の街。サントスの街でも、ローカルグルメが楽しめる屋台からおしゃれなレストランまで、さまざまな食を味わうことができます。またサントスは、ブラジルコーヒーの輸出港としても世界的に有名です。市内には貿易の中心地だった旧コーヒー取引所が残っています。コロニアル様式の建物はまるでヨーロッパの様な雰囲気で、サントスの見どころのひとつとなっています。内部は博物館になっており、ブラジルにおけるコーヒーの歴史を学ぶことができます。

サントスの位置


地図アプリで見る
TOP