各種問い合わせ閉じる

バルボア

バルボア
交流
交流
自然
自然
太平洋とカリブ海をつなぐ港町

太平洋とカリブ海をつなぐ壮大なパナマ運河の、「太平洋側の玄関口」バルボア。街の周辺には、多様な動植物が生息する豊かな熱帯雨林が広がっています。

歴史の面影を探して

コロニアル建築の建物が建ち並ぶ、中米パナマの古都カスコ・アンティグオ。スペイン植民地時代の名残りが色濃く残る旧市街は、世界遺産に登録されています。一際目立つのは、独立広場に面して建つ旧市街のシンボルにもなっているカテドラル。幾多の歴史を今に伝える荘厳な聖堂は、100年以上の歳月を経て完成しました。また独立広場の近くにあるサンホセ教会には、黄金の祭壇があります。一方、首都パナマシティには、摩天楼のそびえる近代的な街並みが広がります。新旧が対照的な街並みを見比べるのも楽しみです。

華やかな先住民族文化

先住民族の人びとと交流するオプショナルツアーへの参加も、ピースボートならではのバルボアでの過ごし方。エンベラ族のコミュニティ訪問では、伝統の音楽や踊りを体験し、現地の人びとと交流します。民芸品のお土産や、豊かな熱帯雨林をゆくボート移動も楽しみです。一方、パナマの先住民族・クナ族の美しい手芸「モラ」体験にも期待が高まります。クナ族の女性はモラを身に着けることにより、代々伝わる伝統を守ってきました。クナ族が受け継いできた歴史や文化について学び、共有するひとときをお楽しみください。

バルボアの位置


地図アプリで見る
TOP