各種問い合わせ閉じる

プンタレナス

プンタレナス
ビーチ
ビーチ
自然
自然
美しい自然を守るために

「コスタ・リカ(豊かな海岸)」という名の通り、自然豊かな国。少し足をのばすだけで、美しい自然にふれられる寄港地です。

環境保護と観光業の両立を目指して

コスタリカの国土の4分の1が国立公園に指定されたエコツーリズムの先進国として知られています。世界に先駆けて、環境の保全に考慮した「持続可能な観光」を国をあげて推進してきました。自然を観光資源にする場合の環境への配慮や、観光客への啓蒙など私たちにとっても学ぶ部分が多くあります。ピースボートでは、400種類以上の鳥類が生息するモンテベルデ自然保護区で樹上の鳥たちを観察したり、コスタリカ国内でワニが一番多く見られるというタルコレス川で、マングローブの森の中を進むリバークルーズなどを行う予定です。美しい自然を楽しみながら、その環境を守るために何ができるか考えてみましょう。

中米屈指のクオリティを誇るコスタリカコーヒー

18世紀にキューバからコーヒー豆が持ち込まれ、中米で最も早くコーヒー栽培が始まったコスタリカ。肥沃な土壌と山岳地帯を擁する地形から良質なコーヒーの産地として知られます。また自然環境に配慮した生産方法がとられているのも環境先進国ならではの特徴です。コーヒー農園や木の工芸品で知られる郊外の村「サルチー村」を訪ねれば、コーヒー栽培や出荷までの工程を伺うほか、コスタリカ伝統の牛車「カレータ」など色鮮やかな工芸品を見ることもできます。街中でも美味しいコーヒーが飲めるカフェもあり、お土産にもぜひコスタリカ・コーヒー豆を。

プンタレナスの位置


地図アプリで見る
TOP