モントリオール

モントリオール
自然
自然
甘いメープル(楓)の香る街へ

セントローレンス川の中州に位置する、ケベック州最大の都市。古きフランスの面影を残し、旧市街の重厚な石造りの建物は、まるで17世紀にタイムスリップしたかのようです。

モントリオール

新旧の文化が融合する都市

全長33kmにもおよぶ、北米最大の飲食店街であり、世界最大の地下街「モントリオール地下街」。ホテルやショッピング施設を中心に、地下鉄駅10駅分を繋ぐ巨大な複合施設です。定番のお土産メープルシロップは、専門店などで試食もできます。「ゴールデン、アンバー、ダーク、ベリーダーク」と、4種類に分かれ、色の濃さに比例してより濃厚な味に。本場で味比べをしてみるのも大きな楽しみです。このシロップをはじめ、スモークサーモンやアイスワイン、カウチンセーターと、質の高い土産物が多く揃っています。

モントリオール

アートがあふれる街

モントリオール映画祭や国際ジャズフェスティバル、全世界を魅了する、シルク・ドゥ・ソレイユもモントリオールが本拠地。モントリオールの美しさを象徴する建造物が、「ノートルダム大聖堂」です。コバルトブルーのライトに照らされた黄金の祭壇、街の歴史が描かれたステンドグラスから差し込む光が幻想的な空間を演出します。その美しさには、しばし時が経つのも忘れて見入ってしまうほど。旧市街を飛び出せば、さまざまな文化背景を持つアーティストたちが描くミューラルアート(壁画)が目に留まります。

モントリオール

自然の芸術を堪能する

1年のうち、わずか30日間弱という限られた期間にだけ現れる、美しき自然の芸術――カナダ東部、ナイアガラの滝と大西洋を結ぶセントローレンス川は、秋の訪れとともに色とりどりに染まった木々が岸沿いを埋め尽くす絶景に包まれます。セントローレンス川のような川幅の広い大河を進みながら、山と川、そして紅葉が織りなす大パノラマに包まれるシーニッククルーズは、日本にいてはできない壮大な体験。穏やかな流れの川を滑るように航行しながら、刻々と変化する美しい風景を堪能します。
[特集記事]世界一周で出会う絶景の紅葉

モントリオールの位置


地図アプリで見る
TOP