各種問い合わせ閉じる

コロール

コロール
ビーチ
ビーチ
自然
自然
透き通った海に浮かぶ島々

太平洋ミクロネシアの500以上の島々からなる国パラオの旧首都、コロール。美しい海に囲まれながらも、太平洋戦争中の激戦地でもあり、今でもその傷跡が残ります。

koror
ロックアイランド

透明度の高い海に無数の島々が浮かぶロックアイランドは、その景観と多様な生態系から世界遺産に登録されています。気軽に海中を覗けるグラスボトムボートは、人気のアクティビティ。もちろんボートから海に入って直にサンゴ礁や魚たちと泳ぐことも可能です。ロックアイランド周辺の海底にある「ミルキーウェイ」も、ぜひ訪れたいスポットです。石灰岩が時間をかけて海に溶け出し白い泥になったミルキーウェイは、美容効果があるといわれています。全身に泥パックをした後に海で落とすという体験も、この地ならでは。

koror
島の戦跡を訪ねて

コロールからボートで90分。穏やかで小さな島の印象とは裏腹に、第二次世界大戦時には激戦地となったペリリュー島。破壊されたままになっている旧日本軍の司令部跡や、ジャングルに墜落したまま放置されたゼロ戦、放置され朽ちかかっている戦車など、激戦の傷跡が島の随所に残っています。真っ白な砂浜と紺碧の海が広がる「オレンジビーチ」は、米国と日本による激しい戦闘が繰り広げられた場所。過去の戦禍を間近に見つめることで、穏やかな島に広がる美しい海と空がさらに大切に感じる場所です。

コロールの位置


地図アプリで見る
TOP