各種問い合わせ閉じる

エコシップのご案内

船内施設のご案内

「自然と共存する船内」をコンセプトにした公共スペースには、過ごしやすさと持続可能性を追求した最先端のデザインが随所にちりばめられています。周囲を窓が囲み、光が差し込む設計を多く取り入れ、屋外部は、緑と空、そして大海原を同時に体感できる設計を採用。訪れる地域や、季節によって異なる自然の景観を心ゆくまで楽しむことができます。

船の上の小さな地球

洋上ガーデンパークは、世界が注目する先進的な設計「グリーンインフラ」を取り入れたエリア。世界の名だたる「グリーンインフラ」の設計に携わったアンドリュー・グラント氏がデザインした、革新的な空間です。パークの中央には出会いと憩いの場の象徴となる“ピースツリー”が配置され、世界各地のめずらしい植物を楽しむことはもちろん、船内の空気のリフレッシュゾーンとしての役割も果たします。エコシップが目指す、自然と共存する船内生活を象徴するエリアです。

開放的なテラス

開放的なテラスで優雅に過ごす時間は、船旅の醍醐味。エコシップの屋外部分も、緑と空、大海原を同時に感じることができる設計が取り入れられています。屋上デッキには、中央にエコシップの水循環を利用した滝を配置し、世界各地のオーガニック素材を使用したカフェバーを併設する予定です。そして後方テラスに配された”インフィニティ(無限)プール”では、プールの端と水平線とが重なり、まるで海に溶け込むかのような視覚効果を味わいながら、自然と一体となる上質なひとときをお楽しみいただけます。

収納可能なマスト

天候にあわせて折りたたむことができる8本のマストは、持続可能なクリーンエネルギーを活用するエコシップの革新性を体現しています。このマストの風力推進性能と、両側面に装着されたソーラーパネルによる太陽光発電によって、自然エネルギー比効率を最大限まで引き上げます。2000年前後に建造された大型外航客船と比較して、40%以上の二酸化炭素削減を可能にしました。全体形状の中でも特に目を引く独創的なフォルムは、クルーズを通じて地球の歴史と未来に思いを馳せる、エコシップを象徴する存在です。

TOP