各種問い合わせ閉じる

水先案内人

ピースボートの旅をより有意義なものへと導くナビゲーターが「水先案内人」の皆さん。訪れる土地の専門家やジャーナリスト、各界の著名人、エンターテイナーなど、その顔ぶれは実に多彩です。まなぶ・たのしむ・つくる━“先生”とはひと味違う水先案内人が、地球一周をより豊かにナビゲートします。

ビデオメッセージ

これまでにご乗船いただいた方々(順不同、敬称略)

...
池田香代子 IKEDA Kayoko

(作家、翻訳家)

ベストセラーとなった『世界がもし100人の村だったら』の再話を手がける。その印税で「100人村基金」を設立し、"基金を必要としている世界中の人たち"に支援活動を行う。また、パキスタンのアフガン人難民キャンプの中の女子小学校を資金援助する「アルイルム女学院を見守る会」や、日本国内での難民申請者の支援にも関わっている。2002年に改訳したヴィクトール・E・フランクル著『夜と霧・新版』は、NHKのEテレ「100分de名著」にも選ばれている。船内では、そのわかりやすい語り口で環境、平和、人権についてお話いただく。主な訳書に、『ソフィーの世界』(日本放送出版協会)、『夜と霧・新版』(みすず書房)、『完訳グリム童話集』(講談社)、『飛ぶ教室』、『ふたりのロッテ』、『エーミールと探偵たち』(全て岩波書店)など多数。

1
TOP