各種問い合わせ閉じる

水先案内人

ピースボートの旅をより有意義なものへと導くナビゲーターが「水先案内人」の皆さん。訪れる土地の専門家やジャーナリスト、各界の著名人、エンターテイナーなど、その顔ぶれは実に多彩です。まなぶ・たのしむ・つくる━“先生”とはひと味違う水先案内人が、地球一周をより豊かにナビゲートします。

ビデオメッセージ

これまでにご乗船いただいた方々(順不同、敬称略)

...
加藤千洋 KATO Chihiro

(ジャーナリスト、元朝日新聞編集員、平安女学院大学客員教授、同志社大学南シナ海研究センター嘱託研究員)

1972年朝日新聞社入社。大阪社会部などを経て、北京特派員、アジア総局長(バンコク)、中国総局長(北京)として中国・アジアと関わった後、外報部長、テレビ朝日系「報道ステーション」のコメンテーターも歴任。2010年4月から2018年3月まで同志社大学大学院教授。現在、平安女学院大学客員教授、同志社大学南シナ海研究センター嘱託研究員を務める。ボーン上田記念国際記者賞(1999 年度)、日本新聞協会賞(2002年企画部門、グループ受賞)受賞。著書に『胡同の記憶−北京夢華録』(岩波現代文庫)、『辣の道 トウガラシ 2500キロの旅』(平凡社)、『「知」の挑戦本と新聞の大学 I』(集英社新書)など。

1
TOP