お気軽に
ご質問ください
質問
する

地球一周の船旅 2025年12月 Voyage122(南太平洋・南米・アフリカコース)

大地の鼓動、情熱と歓喜の南半球へ

南太平洋・南米・アフリカコース

出航:2025年12月 船名:パシフィック・ワールド号

大地の鼓動を感じる南半球へ。地球の歴史が創り出した大自然の絶景や、緑と調和した美しい街並み、そして豊かな大地で育まれた先住民族文化との出会い。人類の足跡が刻まれた各地をめぐる壮大な船旅です。

旅の日程

壮大な景色が待つ南半球で、南太平洋の島々をめぐり、絶海の孤島イースター島、マチュピチュ遺跡を擁するペルー、パタゴニアフィヨルドを遊覧したら、リオのカーニバル開催中のリオデジャネイロへ。ナミビアや南アフリカなど、一度は行きたい場所が目白押しです。

2025.12.14(日)~2026.3.30(月)[神戸発着107日間]

2025.12.15(月)~2026.3.31(火)[横浜発着107日間]

月/日 寄港地
12/14 午後 出航 神戸
12/15 出航 横浜
12/24 午前 入港 ホノルル[オアフ島] 米国
12/25 出港
12/26 入港 カフルイ[マウイ島] 米国
出港
12/27 午前 入港 カイルア・コナ[ハワイ島] 米国
出港
1/3 入港 パペーテ タヒチ
深夜 出港
1/11 錨泊 イースター島 チリ
1/19 入港 カヤオ ペルー
1/20 停泊
1/21 停泊
1/22 出港
1/26 午前 入港 バルパライソ チリ
出港
パタゴニアフィヨルド遊覧
1/31 午後 入港 プンタアレナス チリ
2/1 出港
2/3 入港 ウシュアイア アルゼンチン
出港
2/6 入港 プエルトマドリン アルゼンチン
出港
2/9 入港 ブエノスアイレス アルゼンチン
深夜 出港
2/10 午後 入港 モンテビデオ ウルグアイ
出港
2/13 入港 サントス ブラジル
2/14 出港
2/15 午後 入港 リオデジャネイロ ブラジル
2/16 停泊
2/17 午前 出港
2/26 入港 ウォルビスベイ ナミビア
出港
3/1 入港 ケープタウン 南アフリカ
出港
3/3 入港 ポートエリザベス 南アフリカ
3/4 出港
3/8 入港 エホアラ マダガスカル
3/9 午後 出港
3/11 入港 レユニオン島
出港
3/12 入港 ポートルイス モーリシャス
出港
3/21 午前 入港 シンガポール
深夜 出港
3/27 入港 基隆 台湾
出港
3/30 帰港 神戸
3/31 午後 帰港 横浜

寄港時間表記 / 深夜 0:00- / 早朝 4:00- / 朝 6:00- / 午前 8:00- / 午後 12:00- / 夜 18:00- / 深夜 23:00-

  • 最少催行人員:1000名
  • 船中泊
  • 日本人添乗員が同行します
  • 食事:朝106回、昼106回、夕106回
  • 医師、看護師が乗船します
【ご確認事項】
  • 天候や現地事情の影響により、入出港日時の変更や抜港になる場合がございます。
  • 本船が沖合に停泊し、テンダーボートなどを使用して上陸する寄港地では、気象条件によっては上陸できないこともございます。
  • この旅行は地球の遠隔地への航海であり、天災地変、政治状況の悪化、現地官憲の命令など、当社が関与し得ない事由が生じた場合、乗船客の安全を第一と考え、また航海の安全を考慮し、お客様に事前に、あるいは緊急の場合は変更後にお知らせし、旅行日程、旅行サービスの内容を変更する場合がございます。
  • 航海日程は船長及び船会社の判断によっても変更される場合があります。
  • 上記のような不可抗力による変更の場合でも、払い戻しは一切ございませんので、予めご了承ください。
  • 本サイト記載の寄港地に関する案内文および写真の一部は、オプショナルツアー(有料)に参加された場合にお楽しみいただける内容を含んでおります。
  • オーバーランドツアーは寄港地で一時下船して別の港で再合流するツアーです。
  • 本サイトに掲載の写真は、お客様にピースボートクルーズのイメージをお伝えするものであり、過去に使用した別の客船で撮影された写真も含んでおります。また、季節に関わりなくすべて旅のイメージです。
  • イースター島では原則自由行動はできません。後日ご案内するオプショナルツアーにご参加ください。
  • 神戸港乗船の方は横浜港にて、横浜港乗船の方は神戸港にて一時下船ができません。
  • ご自宅から集合・解散地等発着港までの交通費は含みません
TOP