お気軽に
ご質問ください
質問
する

地球一周の船旅 2024年4月 Voyage117(アフリカ・ヨーロッパ&アラスカコース)

クルーズレポート

日本文化紹介

国際色豊かなピースボートクルーズでは、各国の文化を知るイベントも多数行われています。5月5日の「こどもの日」には、日本文化紹介としてフォトスポットが登場。お祝いの意味を各言語で紹介し、たくさんの方が参加しました。

2024.05.05 更新
クルーズディレクターを紹介します

船内のイベント、エンターテインメントなどの船内企画、運営の責任者である"クルーズディレクター"。時には企画者としてだけではなくエンターテイナーとしても活躍しています。今クルーズのクルーズディレクターを紹介する企画では、意外な経歴に驚きの声があがりました。

2024.05.05 更新
星空を楽しむ

星槎大学の客員研究員、学芸員として、天文クラブを主宰する鳫宏道さんに、今クルーズで見ることができる星などについてお話いただきました。星空を眺めるのを日々の楽しみにしている方も多く、たくさんの方が講座に参加しました。

旅をより有意義なものへナビゲート
[水先案内人紹介]鳫宏道さん

2024.05.04 更新
ベリーダンスレッスン

世界最古の踊りと言われているベリーダンスのレッスンが行われていました。普段はなかなか使わない筋肉を動かして踊るので、エクササイズとしても人気です。

2024.05.04 更新
月の道

夜のデッキへ。雲の隙間から顔を出した月の明りが海に映り、月の道ができていました。街灯りもなく、漆黒の闇が広がる洋上は、星空や月と出会うのに最高の環境です。

2024.05.04 更新
フォトアクション

2015年からあがり続けている世界の軍事費。洋上では、「軍事費に対する世界アクション・デー(GDAMS)」の行動として、フォトアクションを実施しました。世界の軍隊が排出する温室効果ガスは、全体の約5%を占めていると言われています。限りある資源を、どのように使用するのかを考える時間となりました。

2024.05.03 更新
食を楽しむ

船内には2か所のレストランがあり、メニューやその日の気分に合わせて、食事を選ぶことができます。メニューを見て「これはどんな味付けかな」と想像しながらレストランへ向かうという楽しみもあります。

2024.05.03 更新
おりづるプロジェクト

今クルーズでは、広島・長崎の被爆者とともに世界をめぐり、原爆被害の証言や核廃絶のメッセージを届ける「おりづるプロジェクト」を実施しています。船内でも証言会がおこなわれ、たくさんの方が真剣な表情で聞き入っていました。

おりづるプロジェクトについて詳しくはこちら
(NGOピースボートのサイトへ移動します)

2024.05.02 更新
ポートビクトリア(セイシェル)に入港しました

セイシェル共和国の首都、ポートビクトリアに入港しました。イギリスのビッグ・ベンを模して建てられた時計台や植民地時代の建物、カラフルなヒンズー教の寺院などを訪問したり、ビーチでリフレッシュしたりと、思い思いの時間を過ごすことができました。

2024.05.01 更新
自主企画を作ってみよう

毎日たくさんの方が参加する「自主企画」は、乗船しているみなさんが企画者となり、日時や場所などを選んで申請します。企画当日には、1日の船内イベントのスケジュールがわかる船内新聞の中に企画が掲載され、誰でも自由に参加することができます。

2024.04.30 更新
洋上のヒトコマ

船内には、日々のニュースやパシフィック・ワールド号のマップなどを見ることができるデジタルサイネージが各所に設置されています。船内のスケジュールが掲載された船内新聞も確認でき、毎日たくさんの方が利用しています。

2024.04.30 更新
スポーツコート

最上階にあるスポーツコートでは、身体を動かしたり、サッカーやバスケットボールなどの球技を楽しんだりと、アクティブに過ごすことができるスペースです。波音を聞きながら身体を動かせば、心も身体もリフレッシュすることができます。

2024.04.29 更新
靴と歩行のエクササイズ

バランスの悪い歩き方を整え、正しく歩行するためには?行政や企業で健康と運動に関する講演などを行っている更科枝里さんと、バイオメカニクス博士である長野放さんに、歩き方が健康に与える影響についてお話いただきました。身体に関することとあり、みなさん熱心に聞き入っていました。

旅をより有意義なものへナビゲート
[水先案内人紹介]更科枝里さん

旅をより有意義なものへナビゲート
[水先案内人紹介]長野放さん

2024.04.29 更新
カラオケを楽しみましょう

世代を超えて、みなさんで楽しむカラオケ企画が行われました。歌声に合わせて手拍子をしたり、知っている曲は一緒に口ずさんだりと、たくさんの方が楽しんでいました。

2024.04.28 更新
リピーターの集い

今クルーズが2回目以上の乗船となる「リピーター」の方々に向けた「リピーターの集い」が行われました。久しぶりの再会となった方も多く、「お元気でしたか?」「また会えるなんて!」と、みなさんお話が弾んでいました。

2024.04.27 更新
航跡

海の景色を楽しむために後方デッキへ行ってみると、まっすぐ後ろへ伸びる航跡を見ることができました。いつまでも眺めていたい、船旅ならではの美しい光景です。

2024.04.27 更新
地球46億年の歴史

日本ユネスコ協会連盟の元事務局長である吉岡淳さんに、「火山」と「氷河」を切り口として、地球の歴史や人類文明についてお話いただきました。吉岡さんには今後、世界遺産に関する講座も行っていただく予定です。

旅をより有意義なものへナビゲート
[水先案内人紹介]吉岡淳さん

2024.04.26 更新
海図

パシフィック・ワールド号がここまでどういった航路を辿ってきたのかは、貼りだしてある海図で見ることができます。海図が更新されると、写真に収めたり、持参した地図に位置を書き込んだりする人の姿も。これも船旅の楽しみのひとつです。

2024.04.26 更新
逆襲弁護士

数々の大型経済事件を手掛けてきた弁護士の河合弘之さんに、これまで関わってきた事件についてお話いただきました。講座では、映画監督としても活躍する河合さんが企画・制作した映画についてもご紹介いただきました。

旅をより有意義なものへナビゲート
[水先案内人紹介]河合弘之さん

2024.04.25 更新
ウクライナの今

今クルーズには、「ウクライナ・ユース・アンバサダー」として、10~20代のウクライナ出身の若者たちが乗船しています。彼らは船内や寄港地でウクライナの現状を伝え、将来の平和や復興のためにできることなどをクルーズを通して国際社会に訴えます。今回の企画ではウクライナの文化や歴史に加え、ウクライナの「今」をお話いただきました。

ウクライナに平和を!ピースボート初のプロジェクト
(NGOピースボートのサイトへ移動します)

2024.04.25 更新
デッキで過ごす時間

海風を感じることができるデッキでは、みなさん思い思いの時間を過ごしています。読書をしたり、日記をつけたり、美しい風景の写真を撮ったり。船旅ならではの穏やかな時間が流れていました。

2024.04.24 更新
自主企画を楽しむ

毎日数多く実施される「自主企画」は、乗船しているみなさんが趣味や特技を生かして行っています。ストレッチなど身体を動かすものや写真、歌、共通の話題で話をする企画など、興味があるものには、自由に参加することができます。

2024.04.24 更新
クアラルンプール[ポートクラン](マレーシア)に入港しました

寄港したポートクランから約1時間半ほど移動し、マレーシアの首都クアラルンプールへ。452mの高さを誇る「ペトロナス・ツインタワー」やセントラルマーケット、近郊の街シャー・アラムには、世界第四の大きさを誇る「ブルー・モスク」などのスポットがあります。オプショナルツアーに参加したり、船内でできた友人たちと自由に街を散策したりと、みなさん思い思いの時間を過ごしました。

2024.04.23 更新
シンガポールに入港しました

多民族国家らしい異国情緒たっぷりの雰囲気を楽しむことができるシンガポール。シンガポールのシンボルでもあるマーライオン像がある「マーライオンパーク」や「マリーナベイ・サンズ」、巨大植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」など観光スポットがたくさんあります。「どこから行こうか?」着岸前の船内では、そんな声があちらこちらから聞こえてきました。

シンガポールの紹介記事はこちら
[クルーズコレクション]異国情緒あふれる魅惑の国

2024.04.22 更新
1 2 3 4 5
TOP