クルーズコレクション

神話と文明のふるさとを訪ねて

2021年5月28日

ピレウス(ギリシャ)

エーゲ海とイオニア海、ふたつの美しい海にはさまれたバルカン半島最南端の国ギリシャ。在りし日の栄華を今に伝える壮大な遺跡群、古代都市で花開いた哲学や歴史、数学などの学問や芸術文化、想像力をかきたてる神話の数々——西洋文明の源流にも位置付けられる古代ギリシャ文明に彩られたこの地は、いつの時代も私たちを魅了してやみません。そんな、ギリシャ文明の中心地として栄えたアテネ、そして数々の遺跡が残る美しいエーゲ海の島々をめぐります。

文・構成 / 編集部 写真 / PEACE BOAT

古代ギリシャの中心部

船が着岸するピレウスから目指すのは、アテネの中心にそびえるアクロポリスの丘。港からメトロに乗り、アテネへと向かいます。アクロポリス付近で下車し、丘の頂上へと通じる石畳の道を登る途中に見えてきたのは、ギリシャ最古の劇場として有名な「ディオニソス劇場」。ディオニソスとは、ギリシア神話で酒と演劇の神を指します。当時の芸術家たちが紡いだ劇の数々が日夜演じられていたかと思うと、大いなるロマンを感じます。 さらに登り、頂上に到着。悠然とたたずむパルテノン神殿と感動の対面です!

Ⓒ Isogai Miki

パルテノン神殿は古代ギリシャ文明を象徴する遺跡で、ユネスコ世界遺産のシンボルとなっていることでも知られます。重厚感のある美しい神殿の中でも、特に目を惹くのは神殿を支える円柱。微妙な曲線を描く46本の柱は、下から見上げた時に均等に見えるよう綿密に計算されており、柱一本一本の太さや間隔を変えて建てられているのです。細部まで計算され尽くしたデザインと、それを実現する技術力には息をのむばかり。巨大ながらも圧迫感を感じさせない美しいフォルムは、どれだけ見ていても見飽きることがありません。

Ⓒ Isogai Miki

パルテノン神殿の北に建つのは、「カリアティデス」と呼ばれる美しい6体の女神像を柱にした柱廊で知られるエレクティオン神殿です。重厚なパルテノン神殿と好対照に、気品と優雅さを感じさせます。 ほかにも、アクロポリスの神域の入り口にあるプロピュライア(前門)や、その南に建つアテナ・ニケ神殿、今でも現役で使用されているヘロディス・アッティコス音楽堂など、アクロポリスの丘の見どころは尽きません。また、丘の東端に設けられたアテネ市内が一望できる展望台も、ぜひ訪れたいスポットです。

Ⓒ Yuruki Shiho
アテネの古い街並みを歩く

アクロポリスの麓に広がるのは、古い街並みが残る特別保存地域のプラカ地区。細く入り組んだ路地に家々がひしめく、にぎやかで街歩きが楽しいエリアです。また、エーゲ海の恵みが詰まったグルメもこの街の楽しみのひとつ。ギリシャ料理を楽しむなら、カジュアルな大衆食堂「タベルナ」がオススメです。新鮮な生野菜にオリーブとフェタチーズをあしらったグリークサラダや、ヨーグルトとキュウリのディップ、ザジキをはじめ、野菜や乳製品をふんだんに用いたギリシャ料理はとってもヘルシーで味わい深いんです。

Ⓒ Nakasuji Kota
ヨーロッパ文明発祥の地

エーゲ海に浮かぶ島々も、ギリシャの大きな魅力です。近年ではサントリーニ島やミコノス島がリゾートアイランドとして注目を集めていますが、クレタ島も高い人気を誇る島。島の北部に位置するクノッソス宮殿は、ヨーロッパ最古のミノア文明を象徴するスポットです。宮殿には1,500超の部屋があり、その非常に複雑な構造から、牛頭人身の怪物ミノタウロスが幽閉されていた迷宮のモデルなのだともいわれています。ギリシャ神話の世界に迷い込んだかのような巨大な遺跡は、私たちの想像力をかきたててやみません。

Ⓒ Isogai Miki
フェリーに乗ってエギナ島へ

ピレウスの港からフェリーで約1時間でアクセスできるエギナ島も、ぜひ訪れたい島のひとつ。紀元前5世紀頃に建てられたアフェア神殿は、エギナ島で外せない観光スポットとなっています。神殿を支える支柱は全32本のうち24本が残っており、文明の栄華を存分に感じさせてくれます。均整のとれた美しい姿を目にすれば、ここがギリシャで最も保存状態の良い神殿だといわれることにも納得です。 タコの産地として有名なエギナ島では、タベルナに入ってタコや新鮮な魚介類を使ったギリシャ料理に舌鼓を打つのも一興です。

Ⓒ Stacy Hughes
のどかな島でオーガニック体験

2本の橋で本土と結ばれたエヴィア島の魅力は、古き良きギリシャの風情が残る素朴な土地柄です。ピースボートクルーズではピレウス寄港時、この島でオーガニックライフを実践するコミュニティー「サンシャインハウス」を訪れるプログラムを実施しています。エーゲ海とオリーブの木々に囲まれた最高のロケーションで、ヨガやオーガニック料理、手づくりのスチームバスを楽しむひとときは、心も体もリフレッシュできる癒しの時間。 エーゲ海で花開いた文明の栄華と豊かな自然の恵みを堪能し、ギリシャをあとにします。

この記事を見ている方におすすめのクルーズ

クルーズ一覧用
早得
2022年4月 出航 船名:パシフィック・ワールド

地球一周の船旅 Voyage111

北欧&アラスカコース
クルーズ一覧用
早得
2022年4月 出航 船名:エコシップ

第1回エコシップ世界一周クルーズ

アラスカ航路世界一周コース
クルーズ一覧用
早得
2022年8月 出航 船名:パシフィック・ワールド

地球一周の船旅 Voyage112

地中海・中南米・南太平洋コース
クルーズ一覧用
早得
2022年8月 出航 船名:ゼニス号

地球一周の船旅 2022年8月

北中米&ヨーロッパコース
クルーズ一覧用
早得
2022年9月 出航 船名:エコシップ

第2回エコシップ世界一周クルーズ

南極航路 ヨーロッパ&南米コース
TOP