PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第69回クルーズレポート

第69回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ダブリン(アイルランド)寄港

地球一周の船旅は、ダブリン(アイルランド)に寄港しました。さっそくカメラを持って街へ。覧のような赤レンガに統一されたシックな街並みは、思わず見とれてしまいます。考えれば、いろんな土地をめぐってきましたが、それぞれ、街並みにはその土地らしい表情が表れていますね。

ダブリンと言えば、カラフルなドアで知られる、ジョージアン様式の建物が有名です。ポストカードなどに使われることも多いので、皆さん、どこかで見たことがあるのでは?写真は、ツタのからまるジョージアン様式の建物。緑とドアの赤とのコントラストがきれいです。ちなみに、こうしたカラフルなドアが生まれた背景には、諸説あるよう。「ダブリンは天気の悪い日が多いから、ドアだけでもカラフルにした」とか「パブで酔っぱらって帰っても、ドアの色で自分の家がわかるように」なんてものも。真相はいかに……

こちらはダブリン城。かつて、ダブリンの街は頑丈な石の壁で囲まれた街だったそう。その街の四隅に建てられたのがこの円形の砦を持つダブリン城。

ダブリン城の中へ。こちらは聖パトリックホールと呼ばれている部屋です。青・白・金を基調にした豪華な作りは、思わずため息が出てしまうほど。大統領の就任式なども、この場所で行われているそう。

そして、アイルランドと言えばココははずせません。ギネスビールの工場です。ロゴマークの入った大きな看板を見るだけで、なんだかワクワクします。

工場内は、ギネスビールの歴史や、製造道具などが並べられた博物館のような役割も果たしています。圧巻はこちら。歴代のギネスビールの瓶が並んだショーケース。ギネスビールの深い歴史を感じます。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |