PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

パシフィックナイト

プールデッキ

2015年02月11日

オーシャンドリーム号はいま、太平洋を航行中。かつての人々は、星をたよりにカヌーでこの大海を渡ったと言います。そんな海が繋いだ文化をたずねる一夜が、「パシフィックナイト」。デッキにはたくさんの参加者が集まりました。

司会を務めるのはピースボートの西原由梨と、ハワイイ出身のジェイソン・ション。艶やかななパレオとアロハシャツで雰囲気を盛り上げます。

まずはウクレレチームが登場。海へ、空へ、軽やかな音色が響きます。

続いてパレオ・ファッションショー!! 女性が身に付けるもの、というイメージをお持ちの方も少なくないかもしれませんが、パレオは男女問わず着られます。先ほどのワークショップで、水先案内人のガブリエル・テティアラヒさんから、正しいパレオの着方を習ったばかり。皆さん、バッチリきまってます。

力強いパフォーマンスを披露したのは、ラパ・ヌイ(イースター島)出身の水先案内人セルヒオ・マヌエルロロアさんによる、ラパ・ヌイ伝統ダンス「ホコ」のワークショップに参加された皆さん。空と大地に呼びかける、素晴らしいパフォーマンス。

洋上語学プログラムGETの講師で、ニュージーランド出身のクリスティン・ウィリアムズは、ニュージーランド(アオテアロア)の先住民族・マオリ族に伝わるタトゥー(入れ墨)について語ります。実に多彩な模様を持つマオリのタトゥー。ファッションではなく、その人の年齢や経験、部族内の立場など、人生そのものを表すと言います。

ひときわ鮮やかな装いで登場したのは、フラダンサーズ!! 独特のステップや柔らかな手の動き、そのひとつひとつに友好や愛情、平和へのメッセージがこめられています。何より印象的なのはこの笑顔。ふわりとした笑顔は、こちらまで幸せな気持ちにしてくれます。

トリは、「ガビさん」こと水先案内人のガブリエル・テティアラヒさん!! トレードマークの朗らかな笑顔で登場し、ガビさんオリジナルの「ホコ」を舞います。後半は、会場に集まったみんなでホコ・ダンス!! 「ヤッマテ、ヤッマテ、ヤッマテ、ヘイ! ガンバッテ、ガンバッテ、ガンバッテ、ヘイ!!」ガビさんの相の手に、みんな笑顔。
「イアオラナ! (人生を楽しんで!)」――太平洋の風の中、ガビさんの言葉を胸に刻む、素晴らしい一夜となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |