PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第97回クルーズレポート

第97回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

カイラン(ベトナム)-ハロン湾観光-

2018年04月16日

180416_6901.jpgカイラン寄港2日目は、ハロン湾観光へ!乗り場には大小さまざまな船が停泊しており、その人気ぶりがうかがえます。

180416_7171.jpg船に乗って出発!港を抜け、島々の間を進んでいきます。長い年月をかけて作られた不思議な景色のハロン湾。その昔、中国からの度重なる侵攻に苦しんでいたとき、龍の親子が舞い降りてきて、宝玉を放ってその侵略を食い止め、今残る奇岩はその宝玉が姿を変えたもの、という言い伝えがあるんだとか。そのため、ハロンは漢字で「下龍」、ハロン湾は「龍が降り立った場所」という意味を持つそう。

180416_7199.jpgその独特の景観が中国の桂林似ていることから、「海の桂林」とも呼ばれています。

180416_7228.jpgこの特徴的な岩は、2羽の闘鶏が向かい合い闘っている姿に似ていることから、「闘鶏岩」と呼ばれている奇岩のひとつ。同じようにハロン湾に、その見た目から名前がつけられた奇岩がいくつもあるんだとか。

180416_7183.jpgこちらは、ベトナムの20万ドン紙幣に使われている「香炉岩」という名の奇岩。ハロン湾の中でも特に有名な場所です。周囲では、みなさん20万ドン紙幣を手に同じ風景を撮影しています。

180416_7026.jpgハロン湾クルーズで定番の見どころ、ティエンクン鍾乳洞へ。あまり広くはありませんが、ライトアップされていて、とても幻想的な世界が広がっています。

180416_7055.jpg見る角度によって、さまざまな表情を見せる鍾乳石。大自然が作りだした絶景に、息をのみます。

IMG_7292.jpg最後におみやげ屋さんをのぞいてみると、ベトナムの民族衣装アオザイが売られていました。アオは上衣の意味、ザイは長いという意味なんだそう。アオザイ姿を見かけるのは女性が多いため女性の民族衣装と思われがちですが、男性用のアオザイももちろんあります。とは言え、結婚式の新郎や伝統芸能の演者など、見かける場面は少ないんだとか。
オーシャンドリーム号は、いよいよ最後の寄港地、中国の海口へと向かいます!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |