PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第100回クルーズレポート

第100回クルーズレポート トップへ

ひと─参加者紹介

参加者紹介 / 山西美貴さん

和歌山県から参加、25歳

どうして地球一周を?
ピースボートは街に貼ってあるポスターを見て知りました。もともとひとり旅が好きで、日本国内は今45都道府県を旅し、海外も東南アジアを中心に旅を続けてきました。100回クルーズは南半球の航路。ひとりで行くことが難しい場所もたくさん旅できるところに大きな魅力を感じて、乗船を決意しました。 

船に乗る前は?
スポーツクラブで働いていました。47都道府県を訪れることが目標で、仕事が休みになると弾丸で旅をしていました。スポーツクラブではジムのフィットネス、ダンスのレッスンを担当し、楽しく働いていました。沖縄が大好きなので、沖縄で働いていたこともありました。その時に覚えた沖縄の伝統舞踊を船の中でも披露する機会があり、とっても嬉しかったです。アメリカにダンスを勉強しに行ったり、フィリピンのセブ島で英語を学んだこともあり、とにかくアクティブにチャレンジすることが好きです。

どんな船内生活をおくっていますか?
日本ではとにかく仕事をしていたので、船の中ではリラックスして自由に過ごしています。あまり予定を決めることなく、気の向くままに企画に参加したり、講座を聞いたり、海を眺めたりしています。また、人と話すことも楽しくて、リラックスしながらたくさんの人と話したいなと思っています。

寄港地で楽しみなことは?
いろいろな国の人と話すことです。勉強は嫌いですが、訪れる国の人たちと話をすることがとても楽しみなので、今は進んで英語を勉強しています。素敵な人、面白い人、旅の中で楽しい出会いがあるといいなと考えています。

この旅が終わったら?
旅のあとのことは考え中です。けれど、自分が本当に好きだと思うことに真っ直ぐに向き合っていたいです。好きな場所で仕事をしたり、旅は続けていきたいですね。ずっとずっと先のことは、そこにいるだけでまわりが明るくなるような、元気なおばちゃんになることが夢です。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |