PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第100回クルーズレポート

第100回クルーズレポート トップへ

ひと─参加者紹介

参加者紹介 / 岩峰綾奈さん

大阪府から参加、28歳

なぜ船に乗ったの?
もともと海外への強い憧れがありました。ピースボートのことは社会人になって、会社の同期が地球一周するという話をしていたので知っていました。また、英語を話せるようになりたいという気持ちも強く「旅,英会話」とネットで検索したところピースボートがヒットしたこともきっかけになっています。「世界に飛び出してたくさんの人と出会ってみたい」、「30歳になるまでに何か挑戦がしたい」と考えていました。それを全部叶えることができる選択が、私にとってピースボートの旅でした。
 
船に乗る前はどんな仕事をしていた?
街の写真館で働いていました。カメラマンとして子どもや家族写真を撮ったり、会社の総務や財務などもやっていました。カメラも子どもも大好きなので、私にピッタリの天職だと思っています。世界一周のために一度は辞めることも考えましたが、社長さんの理解もあって休職させてもらっています。
 
船旅でやりたいことは?
やりたいことは数え切れません。まずは、旅の仲間たちの笑顔の写真を撮ることです。恥ずかしさもあり、ひとりひとりに声をかけることはためらってしまいますが、同じ船で一緒に生活する中で見せてくれる何気ない自然な表情を写真におさめています。また、楽器にもチャレンジしています。先日の寄港地、ポートエリザベスでウクレレを購入しました。仲間に教えてもらいながら弾けるようになれたら嬉しいです。そして、旅の中では、船で出会った素敵な仲間たちと船を一時離れて、南アメリカを旅することがとっても楽しみです。
 
いつも笑顔が素敵ですが、今悩みはありますか?
前向きな性格なのであまり悩むことはありません。やりたいことはやってみて、願いごとがあったら叶うまで挑戦すればきっと叶うと信じています。たくさん笑って、たくさん楽しさを感じられる自分でいたいなと思っています。
 
船を降りたあとはどうする?
もちろん会社に戻って大好きな仕事に戻ることを考えていますが、前向きに迷っている自分もいます。ワーキングホリデーにも興味がありますし、北半球をめぐる地球二周目の旅にも行ってみたいです。先のことは心配し過ぎずに、やりたいこと、叶えたいことに、思いっきりチャレンジしていきたいです。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |