PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第101回クルーズレポート

第101回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

バレッタ(マルタ)寄港

2019年05月24日


190524_1.jpgカタニアを出港した翌朝、船は「地中海のへそ」と呼ばれるマルタ島の首都、バレッタに寄港しました。海に浮かぶ要塞都市バレッタは、街全体が世界遺産に登録されています。早朝の到着とあって朝日に照らされた街並みは本当に美しく、その姿を一目見ようとデッキには大勢の人が集まります。「こんなきれいな街並みは初めてみました!」、「世界にはまだまだ知らない、素晴らしい景色があるんですね!」まるで中世に迷い込んだような景色に、感嘆の言葉があふれます。

190524_7.jpgさっそく船を降り、世界遺産である城塞内に向かいます。聖ヨハネ騎士団によって築かれた城塞都市バレッタ、当時の面影を残したままの街並みが広がり、カラフルな張り出しバルコニーの家々はとてもきれいです。

190524_3.jpgまず向かったのは16世紀に建てられた聖ヨハネ大聖堂。外観はきれいで壮大ではありますが、あくまで簡素。

190524_4.jpgしかし、そんな外観とは対照的に内部はとても豪華。細部まで施された彫刻、天井には聖ヨハネの生涯が描かれ、大理石でできた騎士団員の墓碑が床一面に広がっています。見どころは他にもあり、大聖堂の付属美術館にはイタリア人画家カラヴァッジョの傑作『洗礼者聖ヨハネの斬首』も展示されています。日本語のオーディオガイドもあり、じっくり見ていたら1時間あっても足りないくらい、見どころがたくさん詰まった大聖堂です。

190524_5.jpg次に向かったのは、歩いて数分の距離にある騎士団長の宮殿です。バレッタの中でも、最も早い時期に建てられた建物のひとつであり、聖ヨハネ騎士団の中枢、騎士団の公邸として大事な役割を担っていたそうです。床には色鮮やかな大理石が敷き詰められ、壮大で厳格な雰囲気があります。

190524_6.jpgマルタ料理の代表といえば、ウサギのお肉!ということで、せっかくなのでチャレンジしてみました。やわらかいお肉はクセもなく、鶏肉に近い食感で美味しくいただきました。

190524_8.jpg本当にきれいな街並みのバレッタ、どこを歩いていてもおしゃれです。要塞の上からはオーシャンドリーム号を見ることができました。

190524_9.jpg素敵な街並みは港の近くまで続いています。こんな街並みの中にカフェやお店があるのですから、たまりません。

190524_10.jpg歴史を感じる街を散策し、ごはんを食べたりお茶をしたりと贅沢な時間を過ごせたバレッタ。 夕日の中に浮かび上がるマルタ島はとても幻想的で、今日見た美しい景観を思い返しながら離れていく島を見送ります。船は地中海を西へ、スペインのモトリルを目指します。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |