PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第101回クルーズレポート

第101回クルーズレポート トップへ

ひと─参加者紹介

参加者紹介 / 堀川俊一さん、友さん

高知県から参加、俊一さん65歳、友さん33歳

乗船したきっかけは?
俊一さん:ピースボートの存在は、かなりはじめの方のクルーズから知っていて、乗りたいとは思っていたんですが仕事もありましたし、当時は乗れませんでした。定年後のご褒美にと温めていたんです。今回、定年退職のタイミングと101回クルーズのタイミングがバッチリあったので申し込みました。ひとり参加も考えたのですが、気兼ねなく一緒に居れる人と参加したいと思い、妻を誘ったのですが断られましてね(笑)今回は息子と一緒に参加になりました。

友さん:新聞の広告や父からの話でピースボートの事は知っていました。今回父から誘ってもらって、せっかくの機会なので一緒に参加を決めました。

どのような船内生活を過ごされていますか?
俊一さん:ヨガや筋トレに毎日行ってます。GET(洋上語学教室)の英語のレッスンも取っていますね。仕事で英語を読むことは多かったんですが、話すことは少なかったので楽しいです。あとはご飯がおいしいのでうれしいですね。毎日、メニューを見ながらどこのレストランに行こうか楽しみにしています。

友さん:ヨガに毎日行ってます。朝が早いので自然と夜更かしもなくなり、生活リズムが整いました(笑)あとはゴルフがとても好きなので、自主企画でゴルフ好きの皆さんとパターゴルフを楽しんでいます。

楽しみな寄港地など
俊一さん:エジプトでピラミッドを、イースター島でモアイを見ること、それから皆既日食がとても楽しみです。他にはアウシュビッツへ行くオーバーランドツアーも楽しみですね。自分の職業(医師)にも深く関わる内容ですし、当時の日本の軍隊で行われた人体実験のことも知っていましたので自国のしたこと、他国のしたことも現地へ行き見てきたいと思っています。

友さん:楽しみな寄港地というよりは、ゴルフが好きなので、寄港地でゴルフをしたいと思っています。今まではペナン島でやりました。エジプトではさすがにチャレンジできませんが、次はピレウスでやってみたいと思っています。あとは、アウシュビッツへ行くのを楽しみにしています。広島や沖縄は自国の事ですし、関心を持ちやすいですが、アウシュビッツとなると遠いのでなかなか関心を持つことができなかったのですが、出来事は知っていましたし、今回オーバーランドツアーで行けると知り、即決で行くことを決めました。

最後にひとこと
俊一さん:若い時に乗っておきたかったと思いますね。遅すぎたということはないのですが。なので、行きたいという思いがあれば是非参加してみてください。

友さん:誰が乗ってもその人らしく楽しめる船だと思います。気になる方は是非乗ってみてください。 

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |