PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第102回クルーズレポート

第102回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ありがとうコンサート

ブロードウェイラウンジ

2019年10月02日


191002_33.jpgカラカス市民オーケストラの6名、そしてペーパーオーケストラ楽団の2名の音楽家の方たちが、明日のベネズエラ・ラグアイラで下船となります。洋上での6日間、たくさんのコンサート、そして参加者の方へのレッスンを行ってくれたメンバーの皆さん。洋上最終日となるこの日「ありがとうコンサート」と題した最後のコンサートが行われました。

191002_39.jpgまず最初に登場したのは「ピースボート子どもの家」の子どもたち達。音楽に合わせて、段ボールで作った手作りのバイオリン演奏を披露します。その可愛らしい姿に、会場からは歓声があがります。

191002_44.jpg続いてはオーケストラの方と参加者の方が一緒に演奏します。船内で一緒に楽器を演奏してくれる方を募り、この日のためにたくさん練習を重ねてきました。演奏する皆さんの真剣な眼差しが、この舞台にかける想いを物語っています。

191002_46.jpgそしてここからはカラカス市民オーケストラによるスペシャルコンサート。演奏内容は幅広く、クラシックにポップスに、アニメのテーマ曲や日本の「ふるさと」など盛りだくさんの内容!全14曲を披露し、全ての方が楽しめるようなラインナップに皆さんうっとりと聴き入っていました。

191002_74.jpg最後演奏されたのは「ベネズエラ」という曲。旗を振って応援しながら、会場中を巻き込んで大合唱!こうして舞台と客席が一体となる瞬間は、とても素敵です。

191002_90.jpgコンサート後はカラカス市民オーケストラにみなさんへサプライズムービー!この日のために、船内の映像を担当するチームが一生懸命作ってくれたムービーを見ながら笑ったり、泣いたり・・・。これまでの日々の思いがあふれます。

191002_107.jpg音楽を通して、こんなにも近くなった距離。6日間という短い期間ではありましたが、お互いにとってとても濃密な時間だったことを感じます。

191002_109.jpgコンサート終了後には、ベネズエラの音楽教育システム「エル・システマ」を支援するための募金活動も実施。長年に渡って支援と交流が続く彼らと、これからも音楽や旅を通じてつながっていけることを願っています。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |